Space.36「ラッキーの故郷に眠る伝説」感想

11/4、T・ ジョイSEIBU大泉で行われた
Blu-ray購入者イベント行ってきました。
抽選で席が決まるのですが、なんと私が引いたくじの番号はS列……。
なんてこった、よりにもよって一番後ろからひとつ前の列。
そもそも当たったことで私の運は尽きたのだなと思っている時、
イベントが始まったのですがなんと私の真横から
ラッキー・ハミィ・スパーダが出てきました。
そう、私が座っていた席は俳優さんたちが出入りする扉の
すぐ横の席だったのです……!
よっしゃラッキー!!!!
イベント後はその扉からツルギ・スティンガー・ナーガが帰って行ったので
目の前で役者さんたちを拝むことができました。

せき


後からわかりましたが一番後ろ、つまり私の後ろの席は
関係者席らしく、もしかしたら田口君のお母様とか来てたんじゃないかなと
思ったりで終始興奮してあっという間でした。
また時間があるときに詳しく書きたいなと思ってます。
すみません、ここからが感想です↓

★そろそろ各個人、ラッキーキュータマ運試しが最後の担当になるのかな?
と思うと寂しい。
イチョウってむずかしいな。
発芽してまもなくなら緑だけど黄葉してたら黄色だよなぁ…難問だ。

★あら、今回はいきなりOPじゃなかった。

★美白を売りにしてる女優さん張りにライトが当たってて
顔が判別できないラッキー父。
幼い頃のラッキーが可愛い。幼い頃は髪が茶色いのに
今は真っ黒と言う、ライトと逆パターン。

★ラッキーが父の夢を見つつ寝ていたのを、傍らガルが見てた。
多分みんなに「ラッキー呼んできて」と言われたんだろうけど
無理に起こさず起きるのを待つガル。これが忠犬と呼ばれる所以ですね。

★ミニドン・アルマゲを倒したのに手ごたえが無く、
何度も現れるドン・アルマゲと、
「たとえこの私を倒せてもきさまらに私の命は奪えん」
という言葉。これらがいったい何を示しているのか。

★ミナティはキュウレンジャー支援者になって
電波ジャックかなんかしてるけど
反逆者としてジャークマター側に目をつけられないか心配だよ。
今後ミナティの支援もあって全宇宙で支援者が増えていくと思うけど、
最終回「みんな、俺に運をわけてくれ!」
みたいなドラゴンボール的展開がきたりして。
それはそれで熱くて見てみたい。

★惑星サザンクロスに向かおうとしているとき、惑星ルース
から救難信号が発せられる。
何か泣き声のようなものが聞こえたときラッキーが
「シーザー」と言う。
「そういえば惑星ルースってラッキーのいた星だよね?!」
さすがスパーダ兄さん、ちゃんと覚えてくれてた。

★当然のことながら惑星ルースに向かう一行。
キューレットで選ばれたのは
ラッキー、ガル、スティンガー、チャンプ、スパーダ、ハミィ。
あれ?5人選ぶんじゃなくて今回は6人なんだ。
キューエナジーに余裕があるのかな。
それともラッキーの故郷だから特別にかな。

★ルースではコジシ座系カローウンジェットが暴れてた。
目当ては伝説のマシーン。
老人と少女がピンチのとき、キュウレンジャーが登場。
老人「よっしゃラッキー・・・?まさか・・・」
あっバレそう。

★まぁわかってはいたけどシーザー、ボイジャーの小型版みたいな子だった。
「この子がシーザー?」
「ああ、俺の子供の頃からの唯一の友達だ」
「唯一の友達・・・?」
これには忠犬さんもびっくり。
ラッキー、幼年時代孤独だったのね……。

★「ひらめいた、おそらくあいつはこの惑星に伝わる伝説のマシーンの子供に違いない」
ウンジェット、バカそうに見えて案外賢い。
まぁしかし老人の服装とかからみてあまり発展してなさそうな星なのに
あんな動く小さなマシーンがあるんだからそりゃ気づかれちゃうよね。

★じいやのゲンコツはメット越しにも効く。
「宇宙ひろしと言えども、よっしゃラッキーなんていうやつはお前意外におらん」
いや意外といると思いますよ、その程度の口癖なら。
「ラッキーが家出?」
「キタコレちょーウケるんですけど!あっははは」

★一方オリオン号組みは南十字座系を観察中。
バランスとナーガはべったりだし、
スティンガーがいないと小太郎がポツンとしてるのが可哀想だなあ。
近づこうとしたがバリアが張られていたため一度回避する。

「じいやさんの言うこと、聞かずに飛び出しちゃったの?」
ここでラッキーが家出するときの回想シーン。
そういやラッキーの宇宙バイク?みたいなのも
この星に似合わないメカだよねぇ。
「う、宇宙の果てを見てみたかったんだ」
「そんなこと今まで少しもいっておらなんだかったじゃないか」
メンバーが「えっ?」とラッキーのほうを向く。
初めてラッキーがオリオン号に来たときも
「宇宙の果てを見たくて旅してる」
と笑顔いっぱいで言っていた。
でも実は違ったんだね・・・・・・。
今となってはあの笑顔が切ない。
シーザーを大事な友達だと言って探しにいったラッキーを、
ガルが焼きもち焼いたのか追っていく。

★シーザー檻にいれられてインダベーに叩かれて可哀想・・・(T_T)
早く親を呼び出せとか言ってるけど絶対シーザー自体がソレだと思う。

★オリオン号ではバリア突破の仕方をどうしようか相談中。
ツルギはバランスに調査を依頼。
「いいよ~、オッキュー牧場」→これお子様にはわからないギャグ

★シーザーはラッキー父から貰った友達だったんだね。
ラッキーからしたら唯一の父のつながりなワケだ。
ルースの衣装のラッキーが新鮮でいいね。
今まで宇宙服とジャケットとアイドルのコスプレぐらいしか見たこと無かったので。
あ、あと浴衣か。
本当はラッキー、父親のことを探すために旅に出ていた。

「何か知ってることがあれば教えてあげればいいのに」
「ジャークマターのことも教えなかったんだよね?ってことはジャークマターと絡んでるってこと?」
さすがはスパーダ兄さん。頭の回転が速い。
じいや「ラッキーを命の危険にさらすわけには」
「俺たちはラッキーの運を信じている」
スティンガーも変わったよのお。
「みんなまぐれじゃないって信じてるよ」
「どんな状況でも運を呼び込む、それがラッキーの力だ」
「あいつはそれすらラッキーに変える、そういう男だ」
この辺の仲間の言葉のシーン大好き。
ラッキーが偶然スパーダたちが戦っているところに降り立ち、
仲間になり、仲間が増えていき、今まで仲間とこれほどまで信頼を築いてきたんだなと感慨深い。
友達以上の関係の仲間がラッキーにできてよかった。
同時にここから最終決戦に向かっていって終わってしまうんだなと寂しい。

★ラッキーから敵を見つけたと通信が。
ウンジェットの元に向かう。
「いくぞガル!」
「待て、ひとつ確認じゃ。シーザーがお前の唯一の友達ってのはわかった。
で、だったら俺は何じゃ?」

「頼れる仲間(忠犬)に決まってんだろ!」
「仲間・・・?そうか仲間か、そうだと思った!」
頼れる忠けn・・・いや、仲間、そのとおりだと思います。

★ほかのメンバーも駆けつける。
スターチェンジ後、カメレオングリーンが欄干でポーズしてるの本当好き。
下園さんのバランス感覚ごいすー。
欄干であのポーズで片手挙げるのは相当難しいと思う。
来年のヒロインも下園さんがいいなぁ~。
できればトッキュウジャー(子供時代)の5号でピンク下園さんは見たし、
キョウリュウジャーでバイオレット下園さん、ジュウオウジャーでホワイト下園さん、
キュウレンジャーでグリーン下園さんを見たので、
イエローかブルー下園さんを見たいなぁ。

★じいやが影からみている。
雑魚をメンバーに任せ、ラッキーVSウンジェット。
ウンジェットの頭部、着脱可能だった。
何かミュータントタートルズにこういう敵がいたはず。
シーザーを人質(シシ質)にとられ、苦戦するラッキー。

★CM、フルタマン今週は笑うものかとがんばったけど
最後フルタマンが意外とイケメンだと気づいてダメだった。

★ラッキーに止めをさそうとするウンジェットをじいやがとめる。
「命を粗末になさるでない!王子!」
「王子?!」
ラッキー、シシ座系惑星カイエンのアスラン王の息子であり王子だった。

★回想でアスラン王のライトが薄くなってきたからわかったけど
山崎さんか。金八先生のイメージが強いなぁ。若い人はわからんだろうけど。

★ラッキー、王子とわかっても動じず敵に向かっていく。
サイコーキュータマでシシレッドオリオンに。
空間を操りウンジェットの持ってる檻を自分の手元に。
これどっかで見たな・・・あ、仮面ライダーウィザードだわ。

★雑魚敵撃破、ウンジェットも力を合わせて倒す。
そしてロボ戦へ。

★ウンジェットが巨大化してるとき、
スティンガーがじいやの元に行って
「さがってて」って優しく避難誘導するのいいわー。
ここがハミィやスパーダじゃなくスティンガーってとこが本当いい。
ハミィやスパーダだとじいや庇うの当たり前だもんね。
今までのスティンガーなら
「さがってろ」だったと思うの。
だいぶ口調が穏やかになってきてて
少しずつ彼も変わってきてるんだなと思うと嬉しい。
ミカ・レーツちゃんが存命なら彼女に似たような兄もいたことだし
解りあって恋とできたかもしれないのに勿体ないよなぁ…。

★シーザーがラッキーに向かって火の玉をはくと
コジシキュータマ出現。シーザー巨大化。
スーパーキュウレンオーが完成。
子供は興奮するかもしれないが、
私のような大人で特撮好きや親御さんは涙目。
なぜなら買わなくちゃいけないから。
ええ買いますとも。年末商戦に向けてこちらも戦いですよ。

★シーザーの銃砲に負けてられんとガル、ケリを一発。
ウンジェット倒れる。
モライダー大量に援護。
しかしシーザーは負けない。
あまりにシーザーが魅力的だったのでウンジェットの頭部だけ
キュウレンオーに乗りにくる。
「やめて気持ち悪い!こいつぅ!」
カメラオンボイジャーの舌が大活躍。
とここでフィニッシュ。

★じいやがラッキーに本当のことを教えなかった理由は2つ。
・無謀な戦いを挑み命を落とさないため
・アスラン王は存命だがジャークマターの手下となりカイエンの民を苦しめているため
ここすごく深刻な話をしてるんだけどガルがシーザーとじゃれてて和んだ。

★ククルーガが研究所のようなところで復活。
「博士、やつはどこだ」
この質問に声だけが答えてて、その前に光る柱みたいなのがあるけど
もしやこれがアントン博士・・・?
惑星カイエンはククルーガによって滅ばされてたんだ・・・。
これは次回、ラッキーVSククルーガ因縁の対決になるか。

★予告を見てラッキー父に殺されかけてたけど
父は本当にジャークマターの手下になったのかな?
手下になった不利をしてチャンスを狙っているだけのようにも思える。
っていうかそうであってほしいな。
スポンサーサイト

Space.35「宇宙No.1アイドルの秘密」感想

エピステ(Episode of スティンガーの略)、
Amazonで予約してたら発売前日の24日に届きました。
早速見たけど、ミカ・レーツちゃんのセクシーさがヤバかったです。
CMでも流れてる「甘い男……」のセリフで完全に虜にされてしまいました。
明日キュウレンジャー36話放送で、その翌週が休止らしいので、
代わりに来週エピステ感想書きたいと思います。

★ラッキーキュータマ運試しがムズすぎる今回。
そういやドラゴンボールの人造人間17号の本名がラピスで
18号がラズリだっけか。

★アバンが無い事にももう慣れたな。

★ラッキーキュータマ運試しもあらすじ紹介もハミィで
今回は正真正銘のハミィメイン回で期待しかありません。

「みんな、お待たせ」
「おまたせ~(モグモグ)」
なにこれもう序盤から可愛さ満開なんですけど。
このペースでいかれたら最後まで持たないわ。
二人で運んできたし、ハミィエプロンしてたし
二人で料理作ってたってことですよね?
キタコレ久しぶりのほんのりスパハミ。

★みんなで固まって小さな画面を見ているけど、
テレビはいつも見てるデカいモニターには接続できないのだろうか。
「俺は興味ないけど小太郎の近くに座ってるよ?」的なスティンガー微笑ましい。
「ミナティ?もしかしてハミィ、ホシ★ミナトのファン?」
皆がホシ★ミナトと呼ぶ中、一人だけコアな呼称「ミナティ」呼びのハミィ。
これはガチファンですわ。
「そうなの?」
「どうなの?」
この辺声優さんのアドリブなのかな?些細な一言が面白いな。
「とりあえず見てください」
ミナティのライブ会場にいるのは全部ジャークマター側の人なのかな?
「お前らの感情、解放してみないかーーー?」
Σ(゚0゚)エッ!!←この顔可愛い。

★言葉だけではなく、実際ホシ★ミナトのファンは暴走しやすいとの情報があるらしい。
考えれば考えるほど怪しい。
「そういえばジャークマター御用達の宇宙竜宮城で広告塔をやってたガル」
あー懐かしいね。そういややってたね。
ガルにとって黒歴史だからよく覚えてるんだね。
でもオールスターチャートの特技欄はなぜか女装になってる不思議。

「待ってよ!言葉が偶然いっしょだったってだけで
ミナテ…ホシ★ミナトを悪者だって決めつけるのやめてよ!」

名前を言い直すの非常にいいですね、可愛いですね、はい。
「だがもし…本当にアキャンバーの仲間だったらどうする?」
もうナーガの中で当たり前だけどアキャンバーはトラウマ。
言い合いするハミィとナーガの身長差に萌え。
怪しいので惑星ピコークで開催されるネクストホシ★ミナトコンテストに潜入することに。

ツルギ→一見怪しげな芸能事務所社長風
スパーダ→ジャーマネ風
ハミィ→アイドル風
ラッキー→赤髪イケメンアイドル風
ナーガ→金髪イケメンアイドル風

★ラッキーもナーガもどうしてこうカツラが似合うのだろう。
ナーガなんかもうメンバーのTwitterで上がる写真の本物の黒髪の方が
違和感あるぐらいだわ。
前に公式ブログで桜子ちゃんがあげてたヅラは今回ナーガが被ったヅラだったんだね。
ところでなぜ小太郎とスティンガーは留守番?
小太郎もキュータマ音頭のカップリング聞いたけど歌唱力高いし、
スティンガーなんてエピステ主題歌の「見えない絆」聞いた時、
感動で鳥肌立ったからね、私。
ハミィ・ナーガ・ラッキーのアイドル作戦と、
スティンガー・小太郎のデュオ作戦を同時にやればよかったのに。

★ハミィの「うん」のポーズが本当に可愛い。
何度も言うけど可愛いんだよ。あー日曜の癒し。
髪を下してるハミィも衣装も新鮮で。
シノビ繋がりでニンニンガールズの風香ちゃんと霞姉とコラボ希望。

★オーディション会場に入ろうとしたところ、インダベーに止められてしまう。
「社長、ここで足止めされちゃマズイですね」
スパーダも十分イケメンで本物の元アイドルなのに、
敢えてお笑い枠で参加するとこ好き。
「なんてこった…よし、これを使うぞ」
なんか新しいキュータマでも取り出すのかと思ったら普通にQQQサイン入りCDだった。
ハーちゃんと握手できるなら100枚くらい買いたいです。
こんな可愛い子がオーディションに参加したいっていうんだけらそりゃ通してあげるよね。

★アキャンバー「キュウレンジャーが現れたわ」
あっバレてら!
「わかる?奴らを見つけ出し、ひそかに始末するの!」
アキャンバーも人間の小宮有紗ちゃん態になって
アイドル対決したらいいと思うよ。ぜひそうして。

★ホシ★ミナト、ジャークマターに守られながらご登場。
「でも、ここはジャークマター放送局なんだから当然と言えば当然でしょ」
ミナティを心から信じるハミィちゃんも可愛いよ。

★ミナティの女マネ「おどきなさい」
……これたぶんアキャンバー人間態だと思うけど有紗ちゃんじゃないじゃん……。
綺麗な人だけどさ、有紗ちゃんの太ももまた拝みたかったなぁ。
「ハーたちはうちの事務所の新人でしてねぇ」
「本番前に新人如きがホシ★ミナトに挨拶できると思わないで」
指パチ→あ、ぜったいこいつアキャンバーだわ。

★ツルギ一向、地下駐車場に追い出される。
ナーガが洞察力を発揮し、アキャンバーに操られた人は暴れるが
ホシ★ミナトは落ち着いていたという。
通信を聞いていた司令はエリダヌスキュータマを使う事を提案。
昔ならったおぼろげな星座の知識を思い出すと確か
エリダヌスって川だった記憶があるけどどう使うのだろう。
「これを使えばその人物の真の姿が映し出される」
なるほど!久しぶりのラプターのビリヤードでエリダヌスキュータマが
転送されてくる。誰もいない状況で使わないといけないらしい。

★ラッキーがエリダヌスキュータマをくるくる回して遊んでる時に
見つかってしまい、正体がバレてしまう。
「もしやキュウレンジャーか?!ホシ★ミナト様に近づけるな」
やはりホシ★ミナトはジャークマターと繋がっていた。
他のメンバーが変身して戦う中、ハミィはショックを隠し切れず、
どこかに走り去ってしまう。
「ハミィ!」

★アイドルの控室と思しきところで落ち込むハミィ。
ちゃんとノックをしてから入ってくるナーガ、紳士である。
「ハミィ…あいつらは全員倒した」
「うん、ごめんね戦わなくて」
「余計な事を言ってハミィを傷つけてしまってすまない」
「ううん。私だってナーガに余計な事を言っちゃったから」
過去の回想が入る。
この直後に写ったハミィのアップとナーガのアップが可愛いのなんのって。
金髪がこんなに似合う日本人っている?いつもより若く見えるんだよねナーガ。
このあとしばらく二人の会話が続く。
その中でハミィがカメレオン座を脱出した後の経路が明らかに。
引っ込み思案を克服して星を転々としていた中、
売れる前にストリートミュージシャンをしていたミナティを見つけた。
誰も聞いていなかったがミナティの歌はハミィの心の強く響いた。
「なんで誰も聞いてないのに歌ってるの?」
「確かに今は誰もいない。でもね何時か絶対僕の歌を聞いてくれる人が
いるって信じていればそれだけで前を向いて歌えるんだ」

「心が空っぽだった私がはじめて前を向こうって思えたんだ」
「心が空っぽ?前を向く…」
「ミナティがジャークマターに手を貸すとは思えないんだよね」
「ハミィがそう言うなら俺もそう思う」
見つめ合ってていい雰囲気の二人なんですけど
もしやナーガが今後、恋という感情に目覚める展開来る?

★扉の外でメンバーたちが聞いてた。
その奥、猿の着ぐるみとうさぎの着ぐるみが一瞬通る。

★今週こそCMのフルタマンで笑うの我慢しようと思ったけどダメだった。

★ハー達もコンテストに参戦。
ハミィがハーなのでラッキーとナーガのアイドル名は
ラーとナーってとこだろうか。
キュウレンジャーキャンペーンで出演権が当たったラッキーな子供達可愛い。
子供たちが見る事を考慮して前の方の席に座らせてあげる配慮、
ジャークマターって結構子供に優しいのかもしれない。

★ハーちゃん、何歌うの?G3プリンセス(ゴーンジャー)みたいなラブリーな曲?
と期待を膨らませてたら
「ミナトさんが有名になる前の曲『からっきし』です」だって。
なんだその長渕剛が歌ってそうなタイトルの曲は…。

★しかし『からっきし』神曲だった!ここから夢の時間が始まる。
ハーちゃんが歌い踊る!ラーとナーが踊る!
私はラブライブを見ているのだろうか。
いいえこれはスーパー戦隊です。

★ナーガ完全に笑っている。良い表情である。
ラッキーのスタイルが良すぎる。
本人がブルーレイの特典でもはや足が長いのが短所と言ってたが
本当に長い。
ハーちゃんの歌声がめちゃくちゃ可愛い。
ぎこちないけれど一生懸命歌ってて、天使。
ここにオタクマーダッコがいたら萌え死にすると思う。
『からっきし』がサウンドスター3に収録されることを祈るばかり。

★「これほんとに俺の曲?いっぱい歌ってるから覚えてないや」
ハーちゃんショック。舞台を降りてミナティに訴えかける。
しかし女マネがハーちゃんを退場させようとする。
ドサクサに紛れてハーちゃんの肩をガッツリ触るナーガ好き。
仕方ない、肩やデコルテすごい綺麗だし太すぎず細すぎず魅力的な二の腕だもん。

★さっき通ったサルとうさぎ、バランスとラプターだった。
二人がジャークマターを引きつける。
ハミィとナーガ顔を見合わせて頷いているのお似合いなんだよなー。
本当にそっちの方向に行く気なのかな?

★エリダヌスキュータマを使ってミナティと女マネージャーを映し出す。
ミナティの肩にのってる宇宙人はミニドン・アルマゲで
女マネはやはりアキャンバーだった!

★ミニドン、普通サイズに戻り、キュウレンジャーがチェンジし戦いへ。
「あんたたちの運、試してあげる!」
前にも言ったかもしれないけどアムちゃんが「この星を舐めないでよね」とか言ったり、
女の子が主人公の口グセ真似してちょっと変えて言うの大好き。
いつか全スーパー戦隊を見られる日が来たら
女の子口癖まねっこリストを作成したい。

★ドン・アルマゲの支配から逃れたミナティ、ハミィとラプターに抱えられ退場。
うーんうらやましい。

★オリオンバトラーとギガントホウオウで巨大化したドン・アルマゲと戦う。
ドン・アルマゲ何人いるの?もしくは何度復活するの?

★地上ではナーガVSアキャンバー因縁の対決。
だけど一人じゃない。みんながいる。
「何にもわかってない!
ナーガは誰よりも人の気持ちを大事にするんだから!」

「ナーガ、見せちゃってよ。本気で怒ってるところ」
ナーガ激オコ。
「お前は俺に感情を教えてくれた。俺は怒ってる。
人々の感情をもてあそんだこと。そしてハミィの大事な感情を傷つけたことを!」

「ナーガ……」
えっ?!もうこれ近いうちにほんとにくっつきそうじゃないか?!
勢い余って「ハミィの大事な」「(俺の)大事なハミィ」に聞こえたわ。

★ヘビツカイメタルにチェンジしてアキャンバーを攻撃する所がまたいいんですよ。
もはや完全にキレたナーガ、
「おうおうおうおうおう!!!」と声を上げながらハミィ・バランス・スパーダ・ラプターが組んだ腕に乗り、アキャンバーに一発くらわす。
こんな正気の状態で激しいナーガは見たことない。
その後その場にいるメンバー全員でオールスタークラッシュをかまし、
メタルは個別にメタルオフューカスインパクトをかます。
アキャンバー、遂に倒れる。
「私、本当にあなたの感情を解放しちゃたみたい。嬉しいでしょ」
「いや……これは悲しいという感情だと思う」
ナーガグッジョブ!

★ロボ戦は苦戦中。オリオン砲を発射させ起死回生を図る。
今迄の経緯からドン・アルマゲは一体ではないことが判明。
なんとか今回出現したドン・アルマゲを倒すことに成功。

★憑物のとれたミナティは正気に戻り、これからはまた前を向いて
歌い続けるとハミィと約束してくれた。
「ハミィのおかげで俺の感情が空っぽでも前を向ける気がする」
ん?告白ですか?
「空っぽなんかじゃないよ。私に、言ってくれたでしょ。
ナーガは人の気持ちがわかる。ちゃんと少しずつ感情が芽生えてるんだよ」

「ありがとう」
「さっ帰ろうナーガ」
→ハミィ、ナーガの手を取る。なんだこれキュンキュンする……。
「スパーダ!お腹すいちゃったよぅ」
ハミィにとってスパーダはもはやメッシーなのだろうか……。
「ハミィすごく可愛かったですぅ」
ラプターも、中野のイベントでやったアイドルの妄想すごく可愛かったよ。

★EDでも身長差萌え。
ナーガのキレッキレとハミィの一生懸命さが調度良い。

★ラピスラズリ、青だった。私は赤だと思ってた……。
宝石には縁のない女なので……。
ガルに肩車される小太郎可愛いです。
何故か向き合ってポーズキメてるツルギとスパーダも可愛いです。

★明日はラッキーの出生の秘密が解りそうですね。

Space.34「謎の覆面戦士、現る」感想

Gロッソの素顔の戦士出演のキュウレンジャーショー
抽選当たりました!よっしゃラッキー!
ブルーレイ購入者イベントと言いGロッソと言い、
今年はラッキーのおかげか運が良いです。

Gロッソはニンニンジャーの頃から連続で素顔のショー当たってます。
当たり前ですが毎年自分のメアド一本で勝負です。
保険かけたりせず、外れたら外れたで諦めます。
ツイッターで検索すると早くも
譲る・譲ってくださいって投稿が結構あって、
本当に行けなくなってしまって定価で譲るとかは良いと思うのですが
転売目的とか、2,3件は許容範囲としても
保険かけて家族や友達の名前で応募しまくってる人とか
いるんだろうなとかモヤモヤしてしまいました。
はいすみません、ここまで個人的な偏見です。

★ラッキーキュータマ運試し、小太郎キタコレ!
やっぱりこのさわやかな笑顔を7時30分に見て
しゃきっと目を覚ましたいなあ・・・。

★そして今回もアバン無し。アバンは消滅してしまったのだろうか。

「俺はスティンガー」
スティンガーの低めの声好きだなぁ。
DVDと同じ日に発売の宇宙戦隊キュウレンジャー ミニアルバム3 Episode of スティンガー
買うしかないよなー。

★冒頭のククルーガとアキャンバー、
研究室でチャンプ(?)に何かしようとしている。
「俺たちが解凍手術を受けた研究所じゃねぇか」
このククルーガのセリフから
アントン博士が、ククルーガたちの再生とか
ドン・アルマゲ不死説にも強く関わってるんじゃないかと臭わせる。
まさかとは思うけどドン・アルマゲ=アントン博士も
ありよりのありなような気がしてきた。

★バトルオリオンシップではナーガの体の中に
バランスが入りドン・アルマゲの居場所の詳細を探る作戦。
バランスはオヒツジキュータマで眠りに入ったナーガの耳から突入。
「ナーガのなーかへ」と地味にダジャレ言ってて可愛い。
ナーガ戻ってきて嬉しいだろうなぁ。

「情報が手に入るまでゆっくり待つとしよう。スパーダ、飯にしよう」
「さっき食べたでしょう?!」
130歳ツルギおじいちゃん、認知症が始まった模様。

★そんな中一人浮かない顔のスティンガー。
アントン博士に会いに行ったというチャンプを心配していた。

★ククルーガの襲撃により地上に降り立ったメンバー。
「おもしろいおもちゃを持ってきてやったぜ」
なんとチャンプの旦那がバッタモンのキュータマ、GANTSの球みたいなのに
乗って現れる。
無言でメンバーを攻撃。
ハミィとスパーダが怪我を負う。
キュウレンジャーあるある早く言いたい
スパーダとハミィ怪我しがち。

★再び攻撃されようとしているところ、謎の覆面戦士(どうみてもチャンプ)
に助けられる。
「そいつはわがは・・・いや、俺の敵だ」
チャンプだ・・・こっちがまぎれも無い本物だ・・・。
手にボロギレ巻いててナンダコレ?と思ってよく見たら
ジャケットでセイザブラスターを隠しているのであった。
いやバレバレだからね?

★ハミィはガルが支えて起こし、スパーダはツルギが起こす。
冒頭の飯にしよう、の下りもそうだけどなんかもう
ツルギ=お父さん スパーダ=お母さんに見えてくる。
BLはまったくもって私の範囲外なのですが、
(でもタスク主演のBL映画『花は咲くか』はちょっと見たい)
BLとかではなくお似合いなんだよこの二人。
ボケとツッコミの相方同士みたいな。

「わがはい・・・いや俺の名前はヤギュウジュウベエ。チャンプではない」
「別人なのか。チャンプの旦那によく似たやつじゃのう」
ガル以外

★メンバーを攻撃したチャンプ(変身前のすがた)は
牛方汎用破壊兵器ゼロ号だった。
レーザービーム打ちまくる。
タテキュータマで防御したラッキーは小太郎に
ハミィとスパーダの避難を任せ、
ツルギ・スティンガー・ガル・ヤギュウジュウベエと共に
牛方汎用破壊兵器ゼロ号に立ち向かう。

★ゼロ号の肩レーザービーム強すぎる。
ヤギュウさんに当たってヤギュウさん後遺症発症。
何とかゼロ号をぶっ飛ばしたものの、
駆けつけたスティンガーとガルに攻撃し始めるヤギュウさん。

★一方ラッキーたちはククルーガに攻撃するが
どんなに攻撃しようと吸い込まれてしまう。
さらに吸い込まれた攻撃をそのまま返してくる。
このままじゃマズイと判断した二人は一旦引くことに。

★暴れるヤギュウさんをスティンガーがなんとか止める。
正気に戻ったヤギュウさん。
「また暴走しちまったか」
「何があった、チャンプ」
「わがはい・・・いや俺はチャンプではない。
確かにチャンプって名前のロボレス仲間はいるがな」

「ヤギュウさん旦那の知り合いのレスラーか」
ガルさん、視力はめっぽう弱い模様。
ヤギュウさんは俺がゼロ号をやるから手を出すなと去ってしまう。

★バトルオリオンシップから通信が。
「ゼロ号と言うやつには逃げられた」
「チャンプは?」
「それがやっぱり他人の空似じゃけぇ。
ヤギュウさんはチャンプのロボレス仲間らしいガル」

この発言に普段はボケ気味の司令たちまで

とあきれた顔で言う。
この時手を振るしぐさに負傷しているので痛がるハミィが細か可愛い。
「ガル・・・バカなの?」
子供は正直ですなぁ。
おっしゃるとおりメンバーで一番IQ低そうなのはガルだと思う。

「あいつはチャンプとは別人だ。俺に任せてくれ」
通信、終わる。
「ガルは仕方ないとして、スティンガーまで一体どうしちゃったんでしょうか」
「何か考えがあるんだろう」
ガルが「ヤギュウさん」→いやいやいやそれはない
スティンガーが「あいつはチャンプとは別人だ」→何か考えがあるんだろう
この扱いの差ね。ちょっと可哀想な気もするけど
おバカキャラのガル可愛い。

★ツルギ曰く、「おそらくあれはチャンプのプロトタイプ」
ジャークマターに開発されたことから、アントン博士が怪しまれる。

★ヤギュウさんのついて行く二人。
「お前の知り合いの話を聞きたい。俺の-・・・相棒の話を」
さすがスティンガー。騙されたフリをしている上で
チャンプの話を聞きだす作戦。
ヤギュウさんは自分がチャンプから聞いたと言う体で話してくれた。

★チャンプは司令をコールドスリープさせた後、アントン博士に会いに行ったそう。
「あの時代に博士が生きているのか?」
「アントン博士は何度も細胞の手術を繰り返し、生き続けてきた人だからな」
アントン博士には会えなかったが、追っていく中で
彼がジャークマターの科学者であったという事実を目の当たりにする。
スコルピオが言ってたのうそじゃなかったんだね。
もしかしたらアントン博士=ドン・アルマゲじゃないにしても
アキャンバーたちの再生やドン・アルアマゲが不死(生き返った?)ことにも
深く関わっていそうだ。

「自分が正義のロボットじゃないことを知ってしまった。暴走が何よりの証拠だ」
「暴走したのはヤギュウさんじゃねぇか」
「あっ、いやその、チャンプも過去で暴走するようになった、と言っていた」
く、くるしい言い訳だ・・・!
「さすが姿が似ているだけあるガル」
大丈夫だったーーー!!!

「最後にひとつきかせてくれ。どうしてチャンプは帰ってこない?」
「みんなに顔向けできねぇ。正義のロボットじゃない以上、キュウレンジャーとして戦う資格はねぇ。
正義はここにねぇんだ。・・・・・・ってやつが言っていた」

「なんじゃそりゃ。帰ってきたらぶん殴ってやる。ヤギュウさんよ、旦那に伝言を頼む。
俺たちは旦那の正義を信じてる。だから俺たちを頼れってな」


★いい雰囲気なのにククルーガとゼロ号が現れてCMへ

★暴走したら終わりだから逃げろと促すヤギュウさんにスティンガーが言う。
「一人で背負うなって言ったのはどこのどいつだ」
「・・・え・・・」
スティンガーは以前、チャンプに言われたことを思いだしていた。
「俺の知っているチャンプは誰よりも正義に燃える熱い男だ。
誰がお前を作ろうがそんなの関係ない。
暴走したら俺が命を懸けて止めてやる。だから俺を信じろ、相棒」

「ってチャンプの旦那に伝えてくれ」
雰囲気ぶち壊しのガルのセリフ可愛い。

★ククルーガが攻撃しようとしているとき、ラッキー・ツルギ・小太郎が助けに来る。
面倒くさくなったヤギュウさんは正体をチャンプだと明かすが
ガルだけが驚く。
「何ぃ~?!じゃあ気づいてなかったのは俺とスティンガーだけか?」
「一緒にーすんな」

★ちゃんと「おかえりチャンプ」っていう小太郎本当に可愛い良い子だなぁ。
絶対食事の時も率先していただきます、ごちそうさま言う子だよね。
ガルがちょっと凹んでるけどみんなでククルーガ&ゼロ号に挑む。

★姑息なことにククルーガ、モライマーズロボも動かす。
そちらは司令と回復したスパーダ&ハミィが対応することに。
バトルオリオンシップからボイジャーが出るときってこんな感じなのか。
モチーフ部分とコックピット部分が分かれて出てきて、
コックピット部分(キュータマ部分)が押し出されてセットさせる感じなのね。
リュウボイジャーは何か下のほうから勝手にきたけど。

★さすがにククルーガは3人がかりでもなかなか倒せない。
ゼロ号もチャンプ・スティンガー・ガルの三人がかり。
暴走しかけたチャンプをガルが攻撃して止める。
「チャンプの旦那の暴走を止めるのはスティンガーだけじぇねぇ」

★ラッキーはシシレッドオリオンになり、ククルーガにツルギと小太郎と共に攻撃。
やはり攻撃を吸い取られてしまうが
シシレッドオリオンの無限の力に押されてきたククルーガ。

★ククルーガとゼロ号を追い詰め、6人がかりで攻撃開始。
ロボ戦&地上戦ともにフィニッシュ!
・・・かと思いきやククルーガ巨大化。
あ、今週で退場かなククルーガ。

★変形によって傾くバトルオリオンシップ内部。
椅子から落ちそうになっているナーガをちゃんとラプターが支える。
ここラプターがナーガに抱きついてるように見える。
これロボバトル中ずっと抱きついて支えてるんだろうか。
微かなナガラプの兆しを感じる。
ただしナーガ、サウンドスター2でハミィとラプターの恋愛トークで
「ナーガはとばして―」ともはや男扱いされていない。
割とガタイいいし、小太郎すらラプターに「10年後ならイケます!」と言われてるのに。

★バトルオリオンシップ武器にもなる、万能。
おかげでククルーガとゼロ号撃破。

★前回は涙で出てきたけど今回はくしゃみで
ナーガの頭の中から出てきたバランス。
ジャークマターの本拠地のデータが集まった模様。
南十字座系中心、サザンクロスにドン・アルマゲがいると言う。

「みんな聞いてほしいことがある」
「暴走のことは言うな。余計な心配をかけたくない。
俺とガルと、三人だけの秘密にしよう」

この暴走が今後どう影響してくるのだろうか。

★正解は黄色!のあと「ん?」てスパーダとバランスが顔見合わせるの初めて見たわ。
いいねこれ。たしかにたくあんは黄色っつーか漬け込み過ぎると黄土色よね。

★次回ハミィメイン回キタコレ!!!!
この日をどんなに待ちわびたか。
桜子ちゃんがテレ朝の方のキュウレンHPブログで
金髪のカツラの写真を上げてて
「いつか誰かが使います」と言ってたけど次回ナーガが使うのね。
ラッキーの赤髪も楽しみなんだけどスパーダなんだよこれ・・・・・・。
スパーダだって男前なのに勿体ないなぁ。逆においしいかな?
あとホシ★ミナトの肌荒れ具合が気になった。
松本さん陣さんの頃から当たり前だけど老けたね。

★ところでスパーダ主役回はいつ来るの?
まだあきらめてないよ?
料理が絡むと思われるクリスマスと正月期待してるからね!

Space.33「発進!バトルオリオンシップ!」感想

☆宇宙戦隊キュウレンジャー Blu-ray COLLECTION 1購入者特典の
イベント抽選当たった!よっしゃラッキー!!!
このブログをご覧の方でもし当選した方いらっしゃったら、
当日お話ししたいな~。
一人だと心細いしなぁ…。

☆キュウレンジャー素顔のスイングがプレバンからでますね!
ああああ小太郎可愛いよぉおおおお!
ってことでもう予約しました。
もちろん普段使い用×1セット、保管用×1セットですよ。
ダークセイザブラスターも2個来るし、
年末は財布が厳しいですなぁ。でも心は幸せです。

★ラッキーキュータマ運試しはスティンガー。
あ、よかった。キャラ崩壊してない。クールなままだ。
ちなみにですが、宇宙戦隊キュウレンジャー サウンドスター2の
オッキュートーク7では
熱中症になりかけのナーガを心配する優しい一面が聞けますよ。
さらにオッキュートーク8ではラプター&ハミィの恋バナ聞けますよ!
ハミィがらラプターに、もしメンバーと付き合うなら…みたいな話をふってるので
ぜひ聞いてほしいです。
この感想の記事の次に詳しく書こうと思うので良かったらのぞいてみてください。
あ、曲はね、iTunesストアで1曲250円、
全22曲だと2000円と安いので全曲購入をおススメします。
ジャケ欲しい人はもちろんCDで!(CDはちょっと高いですが)

ちな、ハミィは付き合うなら「ミステリアスで大人な人」が良いと言ってるのですが、
ラッキー → ミステリアス△  大人△
スティンガー → ミステリアス○  大人○
ガル → ミステリアス×  大人△
バランス → ミステリアス△  大人△
ナーガ → ミステリアス◎  大人○
チャンプ → ミステリアス△  大人○
スパーダ → ミステリアス△  大人◎
ツルギ → ミステリアス△  大人◎
司令 → ミステリアス△  大人△
小太郎→ミステリアス× 大人×(精神的には大人だけど)
こんな感じだと思うので何気にハミィの中で
ナーガいい線いってるんじゃないかなと思います。

★あれ?アバンがなくなった・・・・・・
アバンも時間表記も無い、なにこれ寂しい・・・・・・

★倉庫的なところで作戦会議。
スパーダのとこに鍋があったのでオリオン号を失って
しばらくはここで生活してたのかも。

★ドン・アルマゲのアジトが南十字座・・・らへんとわかったところで、
宇宙船が無いのでいけるはずもなく。
ボイジャーも性能的に無理っぽいね。
「もういっそのことモライマーズをぶんどっちまうか」
ラッキーが張り切っているところに聞き覚えのある可愛い声が。
「そんなことする必要ないぞ」

★エリスちゃん登場。
「ラッキー!!」→抱きつき。
巨乳ちゃんに抱きつかれるとかラッキーすぎる。
「愛しのショウ様からの伝言じゃ」
あ、なるほど。オライオンがいなくなってしまったので
リュウコツキュータマを渡すのが司令になり、
司令にメロメロになったということか。

★「いまはラッキー一筋じゃが」
のところ、ラッキーとエリスを見ながら
「あらあら」っていうガル可愛い。
あと、二人を見ながら手でハートマーク作ってる
スパーダとラプターも可愛い。もうYOU達つきあっちゃいなよ。
冒頭でちらっと言ったオッキュートークで
ラプターの本命が完全にスパーダだと分かったしね。
……ぐぬぬいやだめだ、私はあくまでもスパハミ普及活動をしたいのだ。

★お、私の星座であるヤギキュータマ2回目キタコレ!
前回もスティンガーからの伝言に使われたし
割と重要な仕事してて嬉しい。
司令が、オライオンが作った伝説の宇宙船間バトルオリオンシップを
準備していてくれた。早速これを探しにいく一同。

★キュウレンジャー一行が動き出したと知りオコなククルーガ。
そんなときにオヒツジ座系カローのマゲラーが現れる。
フクショーグンになるべくキュウレンジャーを倒す手伝いをすると申し出る。

★オライオンのお墓を作ったところに来たラッキー&ツルギ。
古くなった棍棒が残っており、オライオンを思い出させる。

★地下に続く穴を発見し、入っていくとククルーガに遭遇。
二手に分かれて戦うも、マゲラーのマゲマゲパワーに苦戦。
スパーダ・バランス・ハミィの性格までもが曲げられてしまう!

★普段のハミィも可愛いけど髪下ろしたハミィも可愛い。
スパーダ→短気な江戸っ子風に
ハミィ→「だわさ」が口癖のおばさん風に
バランス→C-3POっぽいまじめ風に
それぞれ性格を曲げられてしまった!!
ハミィの顔ガンミしたけどほうれい線かかれてるじゃん・・・。
もっと可愛い方向に曲げられなかったのだろうか。
スパーダの榊原さんの演技力ゴイスー。
曲がり方がよくわかんないけど多分
スパーダ:普段はイタリア語つかっておしゃれ→江戸っ子口調に
ハミィ:普段はキタコレなど若者言葉多様→だわさなどのおばさん口調に
バランス:普段はチャラ男風→超まじめ系に
こんな感じ?

★ラッキーとツルギが駆けつけるも三人の性格の捻じ曲がれ具合に
戸惑っているうちに逃げられてしまった。
しかしラプターからバトルオリオンシップを見つけたと連絡が。
急いで戻ろうとするが3人が言うことを聞かない。
「こいつらめんどくせー」
ってツルギが言った後の
ラッキーのしょぼしょぼした面倒くさそうな顔可愛いんですけど。
「仕方ない・・・眠ってくれ」
オヒツジキュータマで眠らせるナーガ。
スパーダ→ラッキーが背負う
バランス→ナーガが背負う
ハミィ→ツルギがお姫様抱っこ←【ここ重要】
なんてこった・・・ツルギならハミィぐらいの大きさであれば
荷物みたいに脇に抱える感じかと思ったけど
ちゃんとお姫様抱っこしてくれてて意外でした。
バランス機械生命体で相当重そうだけどさらっと背負えてるナーガすごい。

★CMのフルタマンでどうしても笑う。

★バトルオリオンシップに入ったら同じセット・・・じゃなかった、
オリオン号とそっくりな内部だった。
ラプターがはしゃいで転んでほんと可愛い。
スパーダが元の性格で起きてたら絶対助けてたと思う。
ここで限界が来たのかいち早くバランスを下ろすナーガ、
それを見て手伝うスティンガー、彼らも少しずつ仲良くなってるんだなー。

★内部には見覚えのあるものが。そう、コールドスリープ装置。
ラッキー・ガル・小太郎はいけいけどんどんですぐ押すタイプだった。
中から起きたばかりなのにハイテンションの司令が出てきた。
司令は毛もじゃもじゃになってなかったので、
ツルギがああなってたのは男性ホルモンが強かったんだろうな。

★見た事のある紙芝居でいきさつを語る司令。
「これは絶対ウソだ」ナーガ、カメラ目線いただきました。

★バトルオリオンシップがククルーガたちに攻撃される。
しかしオリオンキュータマが無いのでまだ動かない。
ラッキーたちがとめに行くことに。
寝ていた捻じ曲がり組、ナーガも同行。

★スパーダのくねくねした動きを見て
素で笑いそうになっているラッキー可愛い。
可愛いって今日何回書いただろう、
それぐらいみんな今日は可愛かった。

「いや、お前達は手を出すな」
「手を出すなってェ言われたら」
「やっちゃうわさー」
「もちろん私もそのつもりです」
うわめんどくせぇ…。でもナーガがこの三人の良い動かし方を発見。
「ナーガナイス!」
ナーガとラッキーも最近仲良し。
性格が曲がってても一応変身はできるんだね。

★戦いはククルーガVSラッキーに。
ククルーガ、サイコーキュータマをラッキーに使わせない。
オライオンの棍棒のところに倒れたラッキー。

★ツルギはギガントホウオウでロボ戦中だが苦戦、
ナーガ達も攻撃を受け、バトルシップも振動で瓦礫が落ちてきてピンチ。

★ラッキーが棍棒を使って立ち上がり、ククルーガの攻撃を跳ね返したところ、
棍棒が光ってオライオンの声がする。
白いモヤの中、オライオンに再開。
「未来を掴み取れ」と、ラッキーの手にはオリオンキュータマが託された。

★オリオンボイジャーが現れ、助けてくれる。
バトルオリオンシップも動くようになり発進。
キュウエナジーを充填するとオリオン砲が発射できるようになった。
一撃で敵を破壊。強い!
※最初キュウエナジーをジュウエナジーって書いてました(^^;)
MOPさん気づいてくださりありがとうございます!

★一方マゲラー戦は苦戦。
3人を上手く扱うため、反対の言葉を言って3人のやる気を出させるラッキー。
これにより5人で変身し、名乗り。
「トリックスター、テンビンゴールド!と申します」あ、なんかトカッチっぽい。
「シノビスター!カメレオングリーン!だわさ~」あ、すごく昭和のおばさんっぽい。
「フードマイスター!カジキイエローでべらんめぇ」なんかシンケンゴールド思い出した。
めちゃくちゃだがなんとか戦えている模様

★押されて一時退散しようとするマゲラーをツルギが阻む。
オールスタークラッシュで撃破
これにより三人が元に戻る。

★巨大化したマゲラー。
ちょうど良いのでオリオンの力を試してみることに。
オリオンバトラーの完成。
オリオンバトラーの顔がオライオンに激似で、
面影と重なったところで我慢できなくて吹いた。
特に目元が似てる。
ごめんねオライオン。でもこれでいつでもあなたのことを思い出せるね。

★オライオンバトラーのBGM何なの?昭和?こういうの大好きだ。
銃撃より棍棒のがつよいとか凄い。
自我が強すぎて言うこと聞かないところが玉に瑕だけどね。

★新しい船では倉庫みたいなところに各ボイジャーが収納されているんだね。
オリオン号の、こう銃玉を補充するみたいなところから
ボイジャーがドバーって出てくるところ好きだったから残念だなぁ。
でも内部は司令がそっくりに作り変えてくれたので違和感0だね。

「バランスだけにバランスぅ~」
「ちょっとバランス!遊んでないでちゃんと掃除して!」
18歳に怒られる400歳とか、
どう考えても長さが足りない椅子に寝転がる足長いにーちゃんとか、
10歳と掃除しながら楽しそうに会話する130歳とか、
エノキみたいな花を笑顔で生けてるアニキとか、
雑巾がけ張り切る忠犬とか、
スパーダが躓かないようタイミングよくバケツをどけてくれるナーガとか、
キッチンの設備がすごいとはしゃぐスパーダとか
相変わらずの司令ラプターとかもう
みんな大好きだ。超好きだ。
ああここにチャンプの旦那もいたらな・・・。
みんな触れないけどまさか気づいてないのか?!

★・・・と思ったらスティンガーが触れた
「チャンプはどうした?過去で何かあったのか?」
司令が言うには、チャンプは司令を眠らせた後アントン博士に会いに行ったという。
アキャンバーとククルーガ、最後にチャンプを指差して
「これよ~」とか言ってたけどチャンプ闇オチかな?
アキャンバーってほんとエグイこと好きだな。

★次回覆面レスラーチャンプ出てくるけどどうなってたんだろうこれ。

キュウレンジャーも残すところあと1クールちょいか。
一向にスパーダの過去やってくれないんですけど。
それどころから個人主役回ないんですけど…。

来年の戦隊も商標登録されたそうですねぇ。
もうそんな季節なのか。
もちろん来年も見るしレビューもしますよ~体力の続く限り。

Space.32「オリオン号よ、永遠に」感想

今回の放送から
仮面ライダー→スーパー戦隊という順番になったわけですが、
まーこれが慣れない。慣れるまで違和感との戦いだと思いました。
時間表示が出てこないのが不便だなぁ。
まぁニチアサの前はキンユウで、その頃はまだ第二と第四土曜以外
学校で授業があったのですが
カーレンやメガレンが終わるとだいたいもう一週間終わったな、頑張ったなと言う感じでした。

★ラッキーキュータマ運試し、今回から小太郎とツルギが参加。
これによりテンションMAXのスティンガーさん、
後半の答えあわせではっちゃけて小太郎を先頭に
Choo Choo TRAINをし始めるというキャラ崩壊の方向へ。

★あ、現代のククルーガってこんなんだったんだ。
教会っぽいところで「抹殺」という言葉を使うドンさんすごいなって。
ドーギュンのモデルとなったのってなんだろう。
もうDQNしか出てこないんだけど。絶対違うけど。
3回見てやっとあ、土偶かもしれないと気付いた。

★今にも朽ち果てそうなオリオン号内では
ナーガからドン・アルマゲの居場所に関する重要な証言が。
「やつらから話を聞いた。場所は・・・南十字座・・・・・・」
一同、ゴクリ・・・
「南十字座?」
「・・・・・・・・・・・・らへん」
一同、ズッコケ。
あー、さすが井上テテさん脚本ですわ。

★オリオン号について何か隠してるっぽいラプター。
その時活動を停止していたはずのモライマーズが爆発。
再起動させたと思われるドーギュンが現れる。

★止めに行こうとするラッキーだが、何故か司令の席にツルギが。
「なんてこった、出動か」
始まって2分足らずで2ボケ目いただきました。
前回までがドシリアスだったので、テテさんありがとう。

★司令に変わりツルギがキューレットをまわすことに。
だめだこれ、笑うしかないぞ・・・。
腕のヒラヒラはおそらくホウオウっぽさを演出してるんだろうけど、
良くてジュディオング、がんばってにしきのあきら、最悪ソーメンにしか見えない。
そして当然のように上裸。
なんてこった、この茶番にスティンガーも参戦。
上裸はスティンガー的にNGだったのかタンクトップだけど。
ヒラヒラからこちらをのぞくツルギがつぼった。
「アニキまで・・・」
小太郎の冷ややかな言葉が突き刺さる。
小太郎だけは冷ややかだけどほかのメンバーは割りと動揺したりしていないので、
ツルギはともかくとしてスティンガーにも元からこういった
お茶目な一面があったのかもしれない。
Blu-ray についてくるマンガでも何かすんごいナルシストだったし。

★今回の出動メンバーはラッキー、ガル、ナーガ、スティンガー、ハミィ
さっきまでの熱唱とは打って変わってキリッとして表情のスティンガーが
また余計に笑いを誘うんだよね。

★キューレットで出てないのに「俺様に続け」とさらっというツルギ。
「ちょっとおかしいよ」
「色々おかしいガル」
「俺同じチキュウ人として恥ずかしいよ」
10歳の子にこの言葉を言わせる130歳、恐ろしい。
ツッコミ人材が不足しているので今後も小太郎には迷惑が掛かるであろう。

★メンバーのコントにもまったく突っ込まず浮かない顔のラプター。

★さて、時間変更の関係で今回から見る人がいるかもしれないため、
いつもより丁寧なナレーションの後のOP。
今回から見はじめたひとは色々混乱するだろうね。
キュウレンジャーって言ってるのに12人?!
ロボが変身?!こどもがいる?!赤が二人いる?!
シシレッドって言ってるのに白?!緑が女の子?!
そうそう、すっかり慣れてしまったけど本編に出てくる
スタメンでグリーンが女子ってハミィが初なのよね。
後日談とかのDVDだとミドニンジャーのルナちゃんがいるけどさ。

★壊れた電化製品に襲わせるドーギュン。
サソリオレンジVS扇風機 「しつこいぞ」
ヘビツカイシルバーVS冷蔵庫「冷たい・・・寒い・・・」あ、さすがにそういう感情はあるんだ。
オオカミブルーVS掃除機「きゅういんりょくぅ~~~」
カメレオングリーンVS掃除機「目が回るぅ」
ホウオウソルジャーVS昭和の炊飯器「なんてこった」
シシレッドVSドーギュン「ドロップキック!」

★ドーギュンに止めをうったはずが、ラプターによって止められてしまう。
ラプターは科学者と自称してたドーギュンにオリオン号を直してもらおうと思ってた。
しかしそもそもドーギュンはアメーバを使い家電製品を暴走させてるだけだった。
バランスじゃおじ様直せないのかな?
あんな胡散臭い自称科学者に頼むより確実で良い仕事すると思うんだけど。
「機械を凶暴化させる、
すなわちあいつは科学者だが専門は生物学、
すなわち機械を直せるわけが無い
すなわちアイツにオリオン号は直せない。」

括目っつーか括聴せよ、この華麗なすなわちの三連続活用!

「そもそもあんな武装も何も無い宇宙船を直したところでドン・アルマゲのアジトにいけるわけがないがな」
「ちょっと!そんな言い方しなくてもいいじゃない!」
「オリオン号はただの船じゃありません。仲間です」
「船が仲間?船は船だろう、妄想が過ぎるぞ」
「おい!俺たちにとってオリオン号は大事な船じゃけぇ」
うん、なんかそういうやりとりを15年くらい前に真裏のワンピースで聞いた。
声も相まってゴーイングメリー号を思い出すなぁ。
そういや今はタマタマ、サンジメインの話でゾロ出てこないけど、
ゾロがバンバン出てくる話だったらゾロガル声かぶり問題はどうしてたんだろうか。

★ツルギの言葉に傷ついたラプターはその場を後にする。
「おいツルギ、言いすぎだぞ」
ラプターに優しいラッキー。ツルギを睨むハミィ可愛いなぁ。
大久保さんカレンダー出すらしい、欲しいなぁ。癒されそうだなぁ。

★その時、バランスからとりま帰ってきて欲しいと通信が。

★ここでCM。今年も素顔の戦士ショーCMの季節になりましたか。
ニンニン・ジュウオウ(ジュウオウの時はアムちゃん役の立石さんが
体調不良で出演されなかったのが残念だったけど)と抽選当たってきたので
今年もがんばって当てたいところ。
ちなみに一人で申し込むと当たり易い気がする。
あ、ツルギと小太郎は来ないのか・・・残念。
ラッキーの「僕と握手!」はまぁ一人称は俺だけど、そんなに違和感はないよね。
ま、マーベラス以外はだいたい大丈夫なんだけど。

★動力が完全に切れたオリオン号。
もうオリオン号を動かすのは無理だとバランスは判断したようだ。
「ラプターはオリオン号のことをただの宇宙船と思ってない。仲間だと思ってるんだ」
「さっきもそんなこと言ってたが・・・それは妄想だろう」
「実は・・・ラプターがそう思うキッカケがあったんだ」
ラプターの秘密を誰よりも先に知ってる自称保護者スパーダ。
そして毎回みんなにバラす。
でも仕方ないんだよ、ラプター抱え込んじゃうタイプだから。
ここも保護者の役目なんだよ。

★時空の嵐に巻き込まれたとき、船内にスパーダとラプターしかいなかったので、
多分だけどスティンガーの次にキュウレンジャーに覚醒したのはスパーダなんじゃないのかな。

★ラプターはピンチの時に動力が回復したのをオリオン号ことおじ様が助けてくれたと思っているらしい。
ツルギも納得してくれたけど、オリオン号が動かないことを受け入れない限り、
キュウレンジャーとしてやっていくことは難しいと言う。
キッパリ言うけど、これは指導者として大切なことだと思う。
初代宇宙大統領やってただけあって、さすがこういうところはしっかりしている。

★ラッキーがラプターを説得しに行くことに。
ツルギたちはドーギュン征伐に向かう。
10分経つとモライマーズが爆発するという大ピンチである。
そしてこんなときにククルーガも参戦。
なんだかんだで時間があと5分に。

★ラプターをみつけたラッキーは優しく話しかける。
ラプターは命を助けたおじ様に恩返しがしたかった。
ラッキーはラプターのことを信じていた。
「オリオン号は仲間だ」
「オリオン号は直らないんですよ、私はどうしたらいいんですか」
「ラプターにできることがあるだろう」
ツルギの言うことは正論だし、一切の無駄がなくわかりやすいのですが、
なんせつっけんどんで思いやりがないなと感じますよね。
その点、ラッキーの言葉はツルギに比べると少し拙い部分はあるものの、
答えを言わず自分で決めさせる感じで相手に対する優しさと思いやりがある。
社長みたいな人はツルギがいいけど、
直接の上司はラッキーがいいなっていう私の個人的妄想。
(ちな今の上司はドン・アルマゲタイプで絶望的)

★ククルーガ討伐組みは苦戦していた。
変身解除されてしまうメンバー。
爆発まであと1秒。
「やめろーーーーー」→必死さが熱い男前な表情
これが冒頭でノリノリでキューレットの歌奏でてた人ですか?

★カウントダウン終了するも何も起こらず。
実はラッキー&ラプターが爆発を食い止めてました。
あーなんだかんだやっぱり赤&ピンクの組み合わせいいよなぁ。
共同作業いいよなぁ。

★ラッキーのおかげで目が覚めたラプター。
「ラプターさっきはすまなかった」
ツルギの、ちゃんと謝れるところ好きだわ。

★そして変身して名乗り。
余談だけど先日キングオブコントで優勝した「にゃんこスター」って
キュウレンジャーの名乗りっぽいよね。
にゃんこスター・キャットブラウンとかかな?
ないとは思うけどにゃんこスター、ゲストで出てきたりしないかな。

★ドーギュン生物学者のクセに強いし武器持ちすぎ。
「ちょっと!なんでそんなに武器もってるのよ!」→ドリル取り上げ
「えーなんかかっこいいかなと思って」→ハミィの肩をちょんってする
こういうおバカ系的は嫌いじゃないよ。
ちゃんと武器返してあげる下園カメレオングリーンちゃん可愛いです。

★ラプターに逆恨みされ集中攻撃を受けるドーギュン。
オリオン号でモニタリングしてた三人、オリオン号にエールを送る。
この辺でもしかして本当にオリオン号なくなるんじゃ・・・っていう危機感が
私に芽生え始める。
いや、普通に直ると思ってたからさ・・・。

★ドーギュンに止めをさす7人。
いつものとおり巨大化。
オウシとリュウのがどこから来たのかは不明だがキュウレンオー完成。
とここでモニタリングする動力さえも消えてしまうオリオン号。
ドーギュン、もうやけくそで10個のモライマーズをまとめて
巨大にし、チキュウにぶつけようとする。

「面倒なことしやがって」
シシレッドオリオンの時は紳士的な態度なんだなと思っていたけど
案外口悪かったです。
ドーギュンは倒したけど、巨大モライマーズを止めるすべ無し。
アルティメットメテオブレイクでもダメだった。
「あきらめちゃだめです!オリオン号に見せるんです。キュウレンジャーが宇宙を救うところを!」
ラプターのこの言葉で覚醒したオリオン号。
スパーダ・バランス・小太郎をキュータマジンに送る。
そして自ら巨大モライマーズに突っ込んでいく。
それが13人目の仲間・オリオン号の最期だった。

★最期に親指立てて炎の中沈んでいき、モニターにGOOD LUCKは
もうこれはあれですよ、ターミネーターオマージュですよ。

「ラプターの気持ちにオリオン号が答えてくれたんだね」
この解釈が女子っぽくて可愛い。
「あんなにボロボロだったのに」
「あいつは立派な13人目の戦士だったな」
あまりに突然の出来事で、この辺でメンバーがオリオン号の事を
懐かしんでるときにああもうオリオン号はいないんだなって
あの「オーリーオーン」はもう聞けないんだな、
バランスの誕生会とかやったブリッジはないんだなって実感して
すっごい悲しくなってきてしまいました。

★ラッキーが夜空に叫んだ後、ラプターの頭をナデナデして
抱きつくハミィが最高に可愛かったので、悲しみが少しだけ癒されました。
ありがとうハミィ。

★過去では司令がなにやら新しい船を見ながら
「準備は整った」と。おおこれが新しい船、
ワンピースで言うところのサウザンドサニー号ですな。

★メンバーこれからサウザンドサニー号(仮称)が来るまで
野宿なのかな・・・?

★EDの右三人、身長小さい3人組ほんっと可愛い。
あ、曲が少し短くなってしまったね・・・。

★予告、倉庫みたいなところが新しい船が来るまでの基地になるのかな。
ちょっとまって!ハミィがツルギにお姫様抱っこされてない?!
なに、それ新しい可能性なんですけど。
ここにきてまさかのツルハミとか?!
そんでエリスちゃん再々登場とかキタコレ!嬉しい!
司令にデレデレだけどオライオン様→スパーダ→ラッキー→司令と
次々にターゲット変え過ぎぃ。

★ハミィとスパーダの髪型が変わってたけどまさか入れ替わり回かな?
そういやここ近年、戦隊の入れ替わり回なくない?
ナーガとバランスが入れ替わるとか、
スティンガーとスパーダが入れ替わるとか
ハミィとラプターが入れ替わるのとか
ラッキーと小太郎とか
そういうの見たいんですけどお願いしますよ井上テテさん!

Template Designed by DW99