Space.30「ヨッシャ!奇跡のキュータマ」感想

すみません今週ちょっと時間が無く、色付け無しです。

★前回、脳みそ丸出しドン・アルマゲが出てきてラッキーが致命傷を負ったところで終わりましたので
当然シリアスな始まりです。

★スパーダの保護者っぷりって女子じゃなくても発動するんですね。
いや仲間が負傷したらそりゃ心配ですけど、
ラプターと一緒に真っ先に駆け付けるのってすごいいいなと思って。
そういや以前、ハミィのタイツもスパーダの保護者心から履かせているんじゃないかと言う、
ものすごい納得できる意見をどこかで見かけました。

★脳みそドンにやられてみんな変身解除。
ツルギは撤退の指示を出すがドン・アルマゲは構わず攻撃。
それをオライオンおじさんは棍棒すら使わず防いで弾き飛ばす。
強い、強すぎる。

★医務室みたいなところで、ラプターがラッキーの手を持って
首を横に振っていたから心肺停止かと焦った。
そういやキュウレンジャーメンバーに医学の知識を持った人いないですね。
闇医者さんとかオリオン号専属医師になってくれないですかね。

★なんてこった、ラッキーもついに上裸披露!
東映公式のシシレッドオリオンのスーツ着てる岐洲くんほんとスタイル抜群だなぁ。

★オライオンも怪我を負っている様子。
ラッキーをこれ以上ここで治療できず、成す術なしかと思いきや、
ツルギには何か考えがあるらしい。

★小僧の様子を見に行ったオライオンの腹部には
貫通はしてないと思われるものの、かなり大きな傷が。
これは盛大なる死亡フラグ。
早めに言って治療してれば治ったんじゃない?!
残された子供の事考えたら、格好悪いとか言ってる場合じゃなく
生き残る事に全力を掛けるべきよねと思ったけど、
多分傷の具合から見て長くない事をオライオンはこの時点で悟っていたんだろうね。

★ラッキーは相変わらず目を覚まさない。
どうやらツルギはホウオウキュータマを使ってラッキーを助けようとしているらしい。

★ラッキーは目覚めず、オライオンも負傷。
そんな絶望的な状況の中、ククルーガとインダベー達がオリオン号を見つけやってくる。
逃げてメンバーの回復を図りたいところだが、ダメージが酷く、動けない。

★ラプターにオリオン号の修理を任せ、
インダベー達を静止しに行くメンバー。
オライオンも同行しようとするが、司令が止める。
「そうか、オライオンがいなくなったら、誰も救世主の伝説を残せなくなる」
頭の良いスパーダはいち早くこの事に気づいた模様。

★「お前に死なれたらシシ座にいるお前の嫁さんや子供に顔向けできないだろう
ここは俺様たちに任せろ」
ツルギは嫁や子供いなかったのかな?
せっかく永遠の命を授かったのに勿体ないよね。

★ホウオウソルジャー、サソリオレンジ、オウシブラック、カジキイエロー
この、暗色2、明色2の組み合わせ好き。
4人で戦っててもこう、なんていうか綺麗。

★ツルギがホウオウキュータマでラッキーを救おうとしてるのバレてた。
ツルギはホウオウ座系の事故の時にホウオウキュータマを授かったんだね。
「自分の命が消えていくのを感じた」「俺様はホウオウキュータマの力で復活した」
「ホウオウキュータマには命をつなぐ力がある」
これらの言葉から、もしかしてツルギって一度死んでるのかな。
ホウオウキュータマの力だけでここに留められているとしたら、
ドン・アルマゲを倒した後ってどうなるんだろう。
神龍に願いを叶えてもらった後の様の
ドラゴンボールの様にキュータマってどこかに飛び散ったりしないのかな。
ツルギ今後死なないか心配になってきた。

★シリアスな話をしていると、寝ているはずのラッキーがブリッジに入ってくる。
「だめだ、俺の為に命を……」
「おいおい勘違いするな。俺様は死ぬつもりはない。お前が死ぬつもりもな」
これはツルギの優しいウソかな。
やっぱりホウオウキュータマの力を使い切ってしまえばツルギの命は持たないでしょう。

★ラッキー再び気絶。いつも仁王立ちしているスティンガーですらさすがに駆け寄る。
そんな、仲間に慕われているラッキーをじっとみつめるオライオン。

★インダベーが数を増やして襲来。
ラプターは再び修理に取り掛かり、ツルギはラッキーにホウオウキュータマの力を注ぎこむ。
残りのメンバーとオライオンは戦いへ。

★司令、スティンガー、チャンプ、スパーダ、オライオンと言う
にーちゃん二人、おっさん二人、平均年齢高めのメンバー。
たまにはこういうのもいいよね。

★ツルギ、なぜか脱ぎ、力注ぎ込みの仕上げ作業。
この辺は前回も言ったけどこの人上裸が趣味なので許してあげてほしい。

★ドン・アルマゲのすさまじい攻撃に、さすがにオライオンも防ぎきれずメンバーは負傷。
メインデイッシュのラッキーがついに登場する!

★ツルギは相変わらず上裸でラプターに抱えられながら通信してるけど、
これスパーダが見たら勘違いしてすっとんでくるやつだよね。
シリアスだから今日はしないけれども。

★オライオンしかしおっさんにしてはハンサムだよなぁ。
あくまで私の中で、ですが素面メンバーはこんな感じに思ってます↓
ラッキー=100イケメン
ツルギ=70ハンサム 30イケメン
スティンガー=90イケメン 10可愛い(こういう顔の女子いない?)
スパーダ=50美しい 40イケメン 10ハンサム
ナーガ=80美しい 20イケメン
ハミィ=100可愛い
小太郎=100可愛い
イケメンとハンサムの違いが難しいですが
イケメン=あっさり、ハンサム=濃いかんじかな?
はい、すいませんよくわかんない脱線してしまいました。

★ラッキーとオライオンが揃って息を合わせたことにより
サイコーキュータマ出現。
喫茶店によくある小さな玉出てくるあれっぽい。
あ、ラッキーはオライオンの子孫でしたか。
そっか、さすがに息子ではないのね。

★ラッキー、ミラクルスターシシレッドオリオン
(テンション低め)に変身。

★CMのたびに岸さんの歌流れるけど
めちゃくちゃいい歌じゃない?これ。
そんで出てくる女子は何、スティンガーと関係持った人なの?
あえて情報を検索せず楽しみにしてます。

★シシレッド強い。肩にメンバーの色の宝石みたいなのついているのいいねコレ。
司令がシシボイジャーを操るという斬新なロボ戦。
司令がシシボイジャーのコックピットでなんか言ってる時に
他のメンバーがよっしゃラッキー!って言うんだけど
ヘッドホン付けてよーく聞くと
スティンガーもちゃんと言ってて偉いのよ、彼。

★シシレッドオリオンの戦いを見守っていたオライオン、逝く。
絶賛闇落ち中のナーガも含めて全員の武器が使えるなんて
シシレッドオリオン最強すぎる。
最強すぎるので今後、実は時間制限があるとか
使った後はしばらくラッキーがダウンするとかそんな設定を入れないと
無敵になっちゃわないかな?

★ロボ戦、無事幹部3人を撃破。
シシレッドオリオンも脳みそ男ことドン・アルマゲを撃破。
「この私が負けるだとぉ?!」というオーソドックスな言葉を残して散る。
言葉がオーソドックス過ぎるから本当の最期ではないだろうなという予感がする。

★そういや貴利矢も雨のシーンで逝ったよね。
だから、雨のシーンがあるとビクビクしちゃうんですが、
雨のシーンでもトッキュウジャーの明が変身するとこは好きなんですよねぇ
虹がかかるあのシーンね。

★味方闇落ち→朽ち果てたオリオン号現る→ラッキー虫の息→オライオン逝く
ここ数週間ずーっとシリアスなのでそろそろドタバタ来てほしいんですけど。
もちろん次回はナーガ奪還だし何気にあと半年も放送期間が無いんですけど、
スパーダの過去はいつやるの?
もういっそのことエピソードオブスパーダだしてよ!

★オライオンが死んでしまったので伝説を伝える人がおらず、
キュウレンジャー消滅寸前。しかしここで司令がオライオンの代わりに
伝説を伝えていく役割をすると名乗り出る。
「私の司令官としての役割は終わった。現代で平和に暮らしてほしい。
それが私からの最後の命令だ」
「吾輩も残るぜ、過去で調べたいことがある」
「絶対に帰ってこい、相棒」

★現代に戻ったラッキー、ツルギ、スティンガー、スパーダ、ラプター。

★平和なはずだけど人がいない。
そこへハミィが通りかかる。
無邪気に手を振るラッキーだがハミィは深刻な顔をしてモニターを指差す。
そこには絶賛闇落ち中のナーガとドン・アルマゲが!
不吉なことにその背景は紫だ!
これはもしや司令と何か関係が?!

★こんな展開になると、何か現代のドン・アルマゲ=司令疑惑が沸いてきちゃう…。
司令の悪役っぽい顔や腰痛にも伏線があったりしてね。
EDダンス、ツルギ&ラッキーだけどオライオンにもぜひ踊ってほしかったな。
エリスと一緒にいつか踊ってほしいなぁ。
…ツルギの踊り、ジャケットが伸びにくいのかクセが強くない?
ニンニンジャーの時、八雲のダンスが微妙に見えて
Gロッソの素顔の戦士公演でよく見てみたら服が伸びにくく
踊りにくそうだったのでツルギもそんな感じでへんなクセが出てるのかな?

★次回はようやくナーガ奪還作戦。
ハミィがナーガに抱きついてるのを見て脳内で
「ナガハミ」という今まで考えもよらなかった言葉が浮かんできてしまった。
小さなハミィちゃんが長身のナーガにくっつくとか激萌えじゃない?!
これもスパーダが見たらすっとんでくるかな。
あーあーあー早くスパハミシーン来ないとほんと他カップリングに浮気しちゃいそうだよ!
スポンサーサイト

Space.29「オリオン座、最強の戦士」感想

バスター=退治する者とかやっつける者の意なので、
「スペースバスター」はマズいんじゃないのかな?
とふと気づいた。
ゴーストバスターズで考えると幽霊を追い払う者っていうことなので
スペースバスターだと宇宙を追い払う者になっちゃう?
まぁ支配されてる宇宙を追い払うという解釈でいいかな。
これならまちがいじゃないしね。というわけでまたまた遅くなりましたが今週の感想です。

「俺はラッキー」
ナレーションの時の音楽が不穏でコトの深刻さを物語る。
ナーガ闇落ち、過去のオリオン号が朽ち果てて現れる。
えっと…2話前にギャグ回想やってましたよね?その時の空気がカケラもない。
早く不穏な空気無くなって井上テテさん脚本のギャグ回また見たいよ!

★朽ちたオリオン号に入るとかなり古そうな年代的な埃が。誰も乗っていない。
「過去に行ったオリオン号に何かあってそのまま300年置き去りにされてたってことになるのかな」
ナーガの事で大変なのに的確な解説をする有能バランス。
「過去を変えれば未来が変わる…」
「過去で良くないことが起きたのかも」
キュウレンジャーのメンバーって頭いい・ふつう・短絡的
(決しておバカさんという意味じゃなくて)と分けると、
<頭いい>
バランス、ツルギ、スティンガー、小太郎
<ふつう>
司令、ラプター、スパーダ
<比較的短絡的>
ガル、チャンプ、ハミィ、ナーガ、ラッキー
こんな感じかな?

★みんなの姿はないが、埃だらけのトケイキュータマがあった。
過去に行って何があったか確かめることに。
あ、オリオン号じゃなくてボイジャーでもいけるんですね過去って。

「ナーガの事は僕たちにまかせてーねっ!」→ガッツポーズ
最近ほんとバランスの好感度上がりまくり。
こういうとこ大好き。

★トケイキュータマで過去に向かったラッキー。
「ラッキーなら大丈夫じゃけぇ。あいつならきっと」
そして現代に残ったのは青・金・緑・水色というこれまた珍しい組み合わせ。
更なる歴史の改変により、この4人が酷い事にならないことを願う。

★333年前に到着。
玉手箱分の100年をなかったことにしたらバランスが生まれる33年前ってことね。
余談ですが先日オール★スター★チャートを手に入れ、
メンバーの恐らくチキュウ人換算ですが年齢が明らかとなりました。

バランス 推定400歳
ツルギ 推定130歳以上

-----越えられない壁-----

司令 40歳
チャンプ 40歳
ガル 35歳

-----おっさんの壁-----

スパーダ 28歳
ラプター 25歳
スティンガー 24歳
ナーガ 21歳
ラッキー 20歳

-----ティーンの壁-----

ハミィ 18歳
小太郎 10歳

まぁ俳優さんの本当の年齢とだいたい同じですね。
小太郎の田口くんは13歳ですけど。
こうやってみるとスパハミよりスパラプの方が年齢的にしっくりくる。
でも私はスパハミ好きなんだよぉ!最近そういうシーンないけどさ。
あと、オール★スター★チャートに
「明らかにカップルだろ!これは絶対保護者じゃないじゃん!!」
っていう、スパーダがラプターの肩を抱いてラプターが照れてモジモジしてる
写真有るんですけどね。
ラプターがモジモジしてるってことはこれ妄想じゃなくて現実っぽいですよね。

★すいません脱線してしまいました。
えっと、333年前にまだ新しいオリオン号がありました。
それを発見したはいいですがトケイキュータマが消失。
ああ、果たして現代に戻れるのラッキー?!

★そして倒れている過去組メンバーを発見。
首で脈を図るって斬新じゃないですか?
リベリオンで医療研修受けたのかなラッキー。

★そこに何やら屈強なおっさんが。
→オリオン座の戦士オライオンでした。
いきなり棍棒持って襲ってきたと思ったら
ラッキーの後ろにデスワームがいたのか。
「小僧、死にたくなければ逃げろ」
オライオン、めちゃくちゃいい奴でした。
すいません先週予告見ててっきりオライオンが
過去メンバーを襲撃したものと思い込み、
オライオンに過去メンバーがやられたとか前回のブログに
書いてしまいました。ごめんよオライオン。
でもさぁその顔は…誤解されがちだと思うの。

★あっここでトモキュータマはデスワームに取り込まれたのか。
「大丈夫、あれは俺たちが取り戻す。ずっと先の未来でな」
→ちょっとこのへんではまだオライオン半信半疑だけど
倒れてるメンバー、とくに重たいチャンプなんかは
オライオンも手伝ってオリオン号内に運んで寝かせてくれたんだろうな。
「俺はまだ見ぬ危機に備えてアルゴ船にツルギを眠らせた」
そして危機管理もできる有能なオライオンなのであった。

★ラッキーの話を信じはじめたオライオン。しかし
「ドン・アルマゲは俺たちが倒した」と言う。
過去メンバーたち、目覚め始める。
特にスティンガーとスパーダの顔の負傷が凄いけど、
ドン・アルマゲは自分が醜いから素面イケメンのこの二人の顔を重点的に
痛めつけたんじゃないかとか勘ぐってしまう。
っていうかスパーダ帽子ないと若いね、イケメンだね。
帽子あってもイケメンなんだけどさ。

★メンバーはドン・アルマゲにやられていた。
なんだこれ。じゃあもう過去の時点でドン・アルマゲ生きてるんじゃん。
ただ単にツルギ達がドン・アルマゲを倒すのに失敗した、って単純な理由でもない気がするんだけど。
どうしてもクエルボが絡んでいると思ってしまうんだけど。

★シリアスな雰囲気が漂う中、再びオリオン号が攻撃される。
外に出るとフクショーグンらが。
さてここからフクショーグン間違い探し。
アキャンバー→お腹が出てない、スカートが黒い
テッチュウ→左肩の赤いイガイガとチェーンが無い
ククルーガ→???
こっちのアキャンバーの方がスリムで好き。
つまりあれ?ドラゴンボールで例えると、
クリリンと結婚した18号と、
未来人トランクスの時代の凶暴な18号両方存在すると?
あ、あれはパラレルワールドだもんね。
余計こんがらがってしまったわ。

★オライオン、変身もせず棍棒1本だけですごすぎるでしょ。
一人で過去フクショーグン3人と戦ってるし。
ラッキーもヒカリキュータマ太陽モードで応戦。
しかしアキャンバーの攻撃に屈しそうなところを
オライオンが助けてくれる。

★話を整理するとドン・アルマゲは間違いなく生きていて、
このまま何もしなければドン・アルマゲが宇宙を支配していく…。
「最終決戦に戻ってツルギ達に加勢し、僕達も一緒に戦ってドン・アルマゲを倒せば―…」
「それ、いい考えです!」
「過去を変えてしまう事になるがそれしかないな。」
「それはダメだ」
「お前らしくないな」
「トケイキュータマのキューエナジーは一度使ったら元には戻らない。
その証拠に俺がこの時代に来たとき、トケイキュータマは消えてなくなった。」

「つまり…僕ちんたちが未来に戻るときのエナジーを残しておかなきゃいけないってことだね」
お子様がたついてこられてますか?
おばちゃんはもうこんがらがって挫折しそうですよ。

★ラッキーの提案で、ツルギ達が与えたダメージがドン・アルマゲに残っている間に
この時代で倒せばいいということに。
ラッキー、さっき短絡的グループに分類してゴメン。
あなた普通に頭いいわ。

★しかしオライオンは88人の精鋭で立ち向かってやっと傷を負わせたのであって
こんな状況で勝てるわけがないと冷静な分析をする。
ラッキーはオライオンもついているからと言うが、意見が対立する二人。

★ラッキーは俺一人でもやってやると出ていく。
ゴメンさっき普通に頭いいと言ったけどやっぱりちょっと短絡的かも。

★河原で話すオライオンとツルギ。
「あの小僧…ラッキーと言ったな。無茶苦茶なやつだ。」
「いや、そうでもないぞ。あいつ俺様にタンカをきりやがった。
もしかしたらあいつは俺様を越える伝説になるかもしれんな。」

「信じられんな。」
「それよりお前、生まれたばかりの子供には会えたのか?」
「まだだ。お前をアルゴ船に眠らせる為にチキュウに来てしまったからな。
今は妻の故郷に避難させている。」
「シシ座系か。」
「ああ。俺の子供やその子供が戦わなくてもいい宇宙を作ってやりたいからな」
「まだ間に合う。ここでドン・アルマゲをやれば、そんな宇宙ができる」
これは…もうアレでしょ?オライオンは確実にラッキーのご先祖様でしょう。
下手したら父親の可能性もあるかもしれないよね?
ツルギをコールドスリープさせてアルゴ船に眠らせたのもオライオンなわけだし、
コールドスリープの技術は持っている。
そして危機管理もできている。
惑星ルースで育ったラッキーとか、ジャークマターを知らなかった理由とか
この辺に隠されていそうなんだけどうーんうまく推理できないや。

「ラッキーがやるっていうなら(帽子かぶり)やらないわけにはいかないね」
スパーダ様の横顔なんて美しいのでしょう。
「あいつの為なら…命を張る」
この場合なんていうの?ガルなら忠犬だけど、えっと忠昆虫?忠虫?
スティンガーさんも最近好き。
そんなわけでエピソードオブスティンガーイッカクジュウキュータマと
スティンガー・チャンプライセンスもらえる初回限定DVD予約しちゃいましたよ。

★全員命を賭ける覚悟で、フクショーグン達のところへと向かったラッキーを追う。
さきに戦っていたラッキーを支援。
「みんな?!どうして?!」
「ひとりで無茶しやがって。そんなに伝説が作りたいのか。」
「いつまでも休んでいるわけにはいかないしねぇ」
「お昼の休憩は終わり!」
「水くせぇじゃねぇか!一人でいくなんてよう」
「ほんとうです!ハミィちゃんなら激オコですよ!」
本人の前では「ハミィ」と呼ぶくせに本人いないところで
「ハミィちゃん」とか呼んでるラプターにこっちは激萌えですよ!
「俺たちを頼れ!どんなにボロボロでも、お前の盾ぐらいにはなってやる」
あのアニキ大好きだったスティンガーがここまで成長したなんて感慨深い。

★ナズェミテルンディス!!状態のオライオンの心にジワジワと
メンバーの言葉が沁みてきている模様。

★FPS視点だと、司令かっこよく見えるよね。
いや、FPS視点だから武器しか見えないんだけどさ。

★何とか戦えていたメンバーだが、ついにやられて変身解除。
ククルーガに攻撃されたところをオライオンがもはや棍棒すら使わず素手で止める。

★「誰も苦しまない宇宙か。小僧。お前の言葉を信じてやる。
ドン・アルマゲを絶対に倒すぞ」
このオライオンの言葉に奮起し、再び変身するメンバー。

★テッチュウが巨大化したため、スパーダ・ラプター・司令Verのリュウテイオーで対抗。

★オライオンとシシレッド息ピッタリ。
「やるじゃねぇかおっさん!」
「誰がおっさんだ!小僧の分際で」
……すみません、どう見てもおっさんです。
「だが気に入った。俺たちの力で宇宙を取り戻すぞ」
二人の攻撃によりアキャンバーが押される。

★オライオンとシシレッドの息ピッタリの攻撃で何かが現れかける。
過去アキャンバー、撃破。
ギガントホウオウの協力もあり、テッチュウも撃破。

★ククルーガをも追いつめようとしていたその時、ドン・アルマゲが現れる。
デコピンみたいな動作しただけでシシレッドの体を貫くとか強すぎ…。

★倒れるラッキー。こういう時やっぱり一番に心配するのはスパーダなんだよね。
シリアスなシーンなんだけどカジキイエローの角がさらにラッキーを
貫通させないか心配したよ。

★オールスタークラッシュで倒したと見せかけ、
ドン・アルマゲの実態が遂に登場。
次回へ続く。

★次回またツルギが上半身脱いでるんですが、
オール★スター★チャートの趣味欄に「上裸」と書いてあったんもう許してあげようと思います。
次回もまだナーガ奪還すすまなそうですね。
まさかとは思うけど、過去が変わって未来のアキャンバーが存在しない事となり、
ナーガも唆させることなくいい子に戻ってて、
ナーガが街を破壊したりした事も無かったことになってて
普通に仲間に戻るとかないよね?
バランスがあんなに頑張ったし結構話引っ張ってるのでこの辺はちゃんとしてほしいな。

★シシレッドオリオン、遂に使われてなかった色・白が使われるんだ。
白い戦士で男性って久しぶりな気がするので楽しみです。

★すごい余談ですけど今週9/11~15の間毎日ぱりぴTVって番組に、
ラッキー役の岐洲さんとナーガ役の山崎さんが出ていたんですよ。
5月に中野のイベントでナーガ姿の山崎さんを見て
話の内容とか面白いにーちゃんだなと思いましたが、
ヅラ被ってない素の山崎さんの格好で話をしてるの初めて見たのですが
ナーガじゃなくてもはやバランスみたいでした。
岐洲さんの方が大人しい感じでどっちかというとナーガみたいで。
ナーガ闇落ち中で凹んでたので
素の山崎さんってこんな感じなんだなと思ったらちょっと元気になりました。

Space.28「怪盗BN団、解散…」感想

木曜、たまたま早く帰れたので奇跡体験アンビリバボーを見ていたら、
再現VTRでデカグリーンことセンちゃん役の俳優さんが
金属バッドで人をぶん殴った挙句、首を絞めていたので
なんか凄いショックを受けてしまいました……。キュウレンジャーにも出てたしさ。
そんで2代目キョウリュウバイオレットこと弥生ちゃん役の女優さんが、
スタジオのゲスト席にいたのも差を感じてさらにショックでした。

★さて衝撃的タイトルの今回。
ラッキーキュータマ運試しより前に
ラッキー・ツルギ・ビルドの戦兎が出てくる演出がありました。
で、キューレットからフルボトルが出てくると。
色的にはラッキーとガルなんだけどもね、ビルド。
もちろんビルドも見たけどこれも面白そうだ。
エグゼイドも大好きだったけど。

★OPからしてもう不穏。
ナーガを、今は味方である下っ端の戦闘員インダベーとも
戦わせてそれをソファに座って眺めてるとか、
ゲスすぎるにもほどがあるわ、アキャンバー。
「開放してあげたの、感情を」
彼女、やたら開放、開放って言ってるけどこれウソなんじゃないかと思う。
ナーガにあんな感情がもともと眠っていたなんて考え辛い。
だって多分ナーガが生まれた時にはすでに回りは感情を捨てた大人しか
いなかったんでしょ?
そしたら表に出す出さないの前に感情の生まれようが無いじゃん。

★闇オチして以来ナーガのヘビっぽさ(本来ヘビツカイなんだけど)とか
セクシーさとかビジュアル系感とか宇宙海賊ゴー☆ジャス感が増している。
普段のナーガでも十分魅力的だけど、
これはダークセイザブラスターの受注数があがるに違いない。
キミはもう予約したか?!私は普段使い用と保管用2台予約したぞ!

★ナーガが大変なことになっているときにバランスがキリンキュータマ使用。
話的にはシリアスなんだけどここ笑った。
まだバランスだからギリギリ大丈夫として、
メカロボ組以外がキリンキュータマ使ったらどうなるんだろう。
「さげぽよ~ナーガ見つかんないねぇ」→割と楽観的に見える
「早くナーガを元にもどさなきゃ!」→顔面蒼白
まだバランスはダークナーガ見てないから自分が行けばすぐに
ナーガが正気を取り戻すと思っているのか、はたまた内心はものすごく
心配なんだけど平成を装っているのか。
ハミィはもう今にも泣きそう。

★町で暴れるナーガ。
これは・・・・・・結構な人数の被害者がいそうだ。
慌てて駆けつけるラッキー一向。
「バランス・・・・・・」
「ナーガ!迎えに来たよ!一緒に帰ろう」
この言葉にナーガ、微笑を浮かべて攻撃。
バランスの顔に直撃。ここからこの回の欝展開が加速度を増す。
「お前とのコンビはもう解消だ」
「そんな・・・・・・」
ダークチェンジしたナーガ、呆然と立ち尽くすバランスを容赦なく攻撃。
すんでのところでラッキーが助ける。
このときの「なんだよ」っていうナーガ怖いよ。
女子や子供にも容赦なし。それどころかハミィを小太郎の方に
ぶんなげて小さい子二人まとめて攻撃するという鬼畜っぷり。
あーもうこれ書いてて心が痛い・・・・・・。

★OPでナーガのところに「ヘビツカイシルバー」とあるけど
「ヘビツカイメタル」となってないのは
もしかしてヘビツカイメタルがナーガではない可能性ある?
そんなこと無いか。お子様が混乱するから
ヘビツカイシルバーとしか表記していないのか。
しかし、ダークナーガとヘビツカイメタルが人々や町に与えた損傷を考えると、
実はダークナーガとナーガは別人でした!ってオチくらいじゃないと、
救世主としてナーガ許されないだろうし、戻ってきてもバツ悪いと思うのよね。

★「せっかくだから二人きりにしてあげたら?」いらぬ配慮をするゲスアキャンバー
変身すらできてないバランスとヘビツカイメタル、二人きりになる。
「アキャンバーのおかげで感情を手に入れた。うれしいだろ」
「そんなのうれしいわけないじゃないか!」
「そうかやっぱりお前もオレに感情を取り戻してほしくなかったわけか」
「違う!!!」
「ナーガ、いっしょにやろうよ、ちゃんちゃんちゃらんちゃん・・・♪」

ヘビツカイメタル、近づいてきたバランスの太ももを無言で鎌でぶっ刺す。
えええええええ痛そうだしすごいショック・・・・・・!!!
「バカにしてんのか?」
その後も執拗にバランスを攻撃。

★「問題です。ナーガを元に戻すにはどうしたらいいでしょうか?」
「わかってんなら教えろ!」
「答え。痛みを与えるの。すべて忘れてしまうくらいの激しい痛みをね!」
あっこれすごくウソっぽい。

★ガルの「だったら仕方ない、オレがやってやる」っていうの良いよね。
ガルはラッキーたちがナーガに激しい痛みを与えるのが苦痛になるってわかってるんだよ。
もちろんガルだって心が痛むけど、ラッキーや誰かが苦痛を感じるより
まだ自分だけ苦しむほうが良いって思ってるんじゃないかな。

★ガルが戦っている最中、バランスがガルの足を掴む。
「だめだよ、なんでナーガと戦うんだよ」
ここだめだ、最初バランス、顔見られないように隠してるとことか、
まだ立ち上がることができず地面に横になってるとことか
珍しくかなしそうな声してるとことか、すごい切ない。胸が痛い。

★そうこうしているうちにヘビツカイメタルに攻撃され、
全員変身解除。
あぶないところをナーガそっくりのお姉さまが助けてくれる。
「今のうちだ」
「ナーガが二人?!」
「どういうこと?」
「早く!」
おおおー声がちゃんと女性になっている!
すんでのところで逃げることに成功。
「なに、あのウーマン。あなたのお仲間?」
「ふははははははは」
ナーガ、アキャンバーにそう聞かれてただ笑ってるだけだったけど
お姉さんか妹、もしくはお母さんの可能性もあるよね?
いや、ナーガの星の人は全員同じ顔なのは知ってるけど
わざわざ追ってきたのはもしかしたら親族だからなのかも。

「どっからどう見てもナーガそっくりじゃけぇ」
無事非難でき、お姉さまを見て驚く一同。
そんな中ハミィはスカート触ってます。
いやむしろスカートめくろうとしてる?うん、でもわかるその気持ち。
ハミィのしゃがんでる姿がまた小さくて、お姉さまただでさえ
身長が高いのに余計に高く見えた。

★お姉さま=エキドナはナーガを抹殺しに来たらしい。
ヒールのある靴を履いているせいでラッキーよりもデカい。
デカいんだけど美しい。
ロンドンハーツの見た目ビューティーカップに出たら
女芸人よりニューハーフの方々よりこの人が選ばれると思う。
仮面ライダーゴーストのガンマ世界みたいな服といえばいいのか
欅坂46みたいな服と言えばいいのか、それがまた似合ってるんだよね。
「ヘビツカイ座系のみな、この姿」
あーこの機械みたいな話し方タマらんね。
「ナーガ・レイを抹殺しに来た」
「ナーガの仲間なんでしょ?なんでそんなひどいこと」
「唆して外に連れだしたやつ、お前のほうがひどい」
「それは・・・ナーガが望んだから。ナーガは僕達が救うから帰ってよ」
去るバランス。

★一方過去チーム。
タイムホールの衝撃で司令の腰が治った。
「無理しないでください」とスパーダが言ってる中、
ツルギが司令の事「なんだいこいつ」みたいな目で見てて面白い。
ドンアルマゲとの最終決戦場に到着。
あ、出た宍戸開!
これってあれだよね、シシレッドと「シシド」つながりでってことでの
キャスティングなのかな?
エグゼイドコラボ回もシドとシシドでモメてたけど、
ここにきてまたシシドが出るというね。あ、オライオンなんだけどね。

★ドン・アルマゲとの戦いを影から見守る一向。
うーんと・・・これはどうなんだ?倒した?でもこんなアッサリいけるもん?
ちょっと怪しい気もするけど、倒したことは間違いないっぽい。
ではなぜ現代にもドン・アルマゲは生きてる?
そのことを確かめるため、オライオンに連絡を取ろうとしてたところ
オリオン号が何者かに襲われる。前回もインダベーに侵入されてたりと
ちょっと頼りないオリオン号。チキュウに緊急回避することに。

★バランス、ブランコで昔を思い出す。
エキドナが言っていたことは本当で、ヘビツカイ座でお宝を盗み、
警備員(もちろんナーガ顔)に追われていたバランスはナーガと遭遇。
「俺は感情がほしい。感情があったら平和になる。みなが笑って喜び合える世の中にできる」
「へー感情がほしいんだ(こいつを利用すれば逃げられるかも)」
「どうした?」
「だったら僕についてきて僕と一緒に来ればキミに感情を教えてあげるよ」
こうしてバランスはナーガを利用してその場を逃げたのだった。

★ナーガの純粋な気持ちを利用したからアキャンバーとやってることは同じと言うけど、
ラッキーの言うとおりぜんぜん違う。
「バランスがナーガを連れ出さなかったら、俺たちはナーガに会えなかった」
つまりキュウレンジャーが誕生してなかった。
「俺はナーガと一緒に笑いたい、喜び合いたい。バランスもそう思ってるんじゃないのか?」
「それは・・・・・・」
「ナーガが言ってた、俺が感情を取り戻したら、バランスは喜んでくれるはずだって」
そしてバランスは思う。どんなことをしてでも絶対にナーガを取り戻すと。
それを遠くからエキドナお姉さまが冷めた視線で見つめる。

★意を決したメンバーはナーガの元へ。ナーガを傷つける覚悟をするバランス。
ヘビツカイメタルVS現代組5人
青年、獣人、女子、メカ、子供、何一つ被ってない個性的なメンバーだ。
「お前の感情、ためしてやるぜ」→いい、これすごくいい!

「何が試してやるぜだ、てめぇには似合わねえんだよ」
「てめぇなんて言わないで!バランスって呼んでくれナーガぁ」
うわー、泣ける・・・・・・。これナーガ本人なんだとしたら
戻ってきたらほかメンバーとどう接したらいいんだろうか。
「もしかしたら死んじゃうかもよー?」
ウソに違いないんだけどいまは痛みを与えても度に戻る可能性にすがるしかないから悔しい。

★ヒカリキュータマのものすごく適正な使い方を見た。
例の階段でタイマンするバランスとダークナーガ。
ここからはジワリジワリと目頭が熱くなって、映像がボヤーっとしか
見れなくなってしまった。
ナーガが振りかざす鎌を掴み、ナーガに向け攻撃、体勢を逆転させ
ナーガにイテキュータマ入りキューザクロスボウを向けるバランス。
「どうした?打てないのか?甘いやつだな」
「打てるよ。君だけに痛い思いはさせない」

★上空に光の屋を放つバランス。
ナーガが逃げないように抱きつくバランス。
二人めがけて飛んでくる矢。
どうなるの?この展開子供的に大丈夫なの?トラウマにならない?!
二人を貫くイテキュータマの矢・・・・・・!

★変身解除となり、転がるバランスとダークナーガ。
「ナーガ・・・ナーガ・・・、だいじょうぶ?」
「大丈夫なわけねぇだろ!!何がみんなで笑いあいたい?ふざけるんじゃねーよ」
はい、ゲスアキャンバーのウソでした。
一度開放された感情は何があっても絶対に元に戻らないらしい。
「この痛みを怒りに買えて、必ずてめぇを葬る」
「かわいそうに。帰りましょう。手当してあげる」
逃げるアキャンバー&ダークナーガ。

★ここで巨大化ダイカーンが現れる。
小太郎はバランスの保護に向かったためメンバーが3人しかいない。
ので、ガルとハミィにフタゴキュータマを使って分身を出す。
これは「ボイジャーがそろってももう1対ずつ買えばこんなこともできるよ!」
という、親御さんに向けての斬新過ぎる販促展開だ。

★無事ダイカーンを撃破するもバランスがガチ沈没しょんぼり丸。
「道はひとつ。ナーガレイを抹殺し、ヘビツカイ座系の平和を守る」
「好きなようにしたら?君が何をしようが関係ない。ナーガは僕が守る。必ず取り戻す。」
何かエキドナがナーガの身代わりになって死ぬ展開しか見えないんですが大丈夫かな。
というかヘビツカイ座を出て行ったならもう関係ないと思うんだけど
わざわざ追ってきたと言うことはやっぱり親族なんじゃないのかな。
あとナーガは絶対にキュウレンジャー側に帰ってきてほしいから
1度だけで良いんだけど、エキドナお姉さま、ヘビツカイシルバーになったりしないかな。
ゴーンシルバー以来の女子シルバー(と言っていいのか?)そろそろ見たいなぁ。

★とここで衝撃波とオリオン号の救難信号が。
信号場所に言ってみると朽ちたオリオン号があった!
過去でどうやらオライオンに接触し、
メンバーがやられたらしい。恐ろしいなシシドカイ。

★今回よりツルギ加入のキュータマダンシング。
てっきりスポットダンスはラッキーとツルギだと思ったけど違った。
ツルギ、昭和生まれだけど背が高いよね。
んでツルギ役の俳優さん、今まで私より年上だと思ってたんだけど
実は1個下でした。なんてこった!

★次回は主に過去メンバーの救出なので、ナーガ奪還すすまなそうね。
ダークセイザブラスターの受注が9月下旬までなので、
放送時間変更までには戻ってきそうな予感はするけど。
朽ちたオリオン号が映ってたけど、過去でメンバーが全滅したから
歴史が改変されて朽ちたオリオン号が現れたってことは
近くに白骨化した過去メンの遺体があるんじゃ……。

Space.27「オリオン号でインダベーパニック!?」感想

ハミィ
↑スパーダがツルギとラプターと行動していた時、ハミィはこう思っていたんじゃないかな。
-------------
お知らせ
-------------
pixivに新しい小説投稿しました。
ナーガとスティンガーがオリオン号で留守番する話です。
良かったらご覧ください。
KONのpixiv
上記ページの「ナーガとスティンガーはじめてのお留守番」です。
-------------

先週のお話、ナーガどうなってしまうの?!
・・・・・・からの、総集編の今回。
ああじれったい、早く本筋が見たいよ!
毎日残業で休みも少なく、キュウレンジャーだけが
マジで私のメンタル部分でも救世主なんだよ!
…と思ってたら総集編でありながらめちゃくちゃ面白かった。
ジュウオウジャーの時もクイズ形式で、タスクとセラちゃんが
あやうく駆け落ちしそうなところも見られたので最近の総集編の
凝りにただただ感心と感謝感謝です。

★冒頭、何か操縦席でタイムホールに感心しながら目を合わせるカップルがいた気がする。

★こちらのチームの平均年齢は現代チームと比べてかなり高いね。
でもオレ様・陽気で優しい・クール(今回で判明したが時に天然ボケ)・
筋肉系・女子・おちゃらけ系でバランス取れていると思う。

★順調に過去に向かっていたはずが、いつの間にかオリオン号に侵入者が!
どうやって進入したかもわからないし、どこにいるかもわからないって
オリオン号のセキュリティって激甘すぎやしませんか?

★ラプターが慌てて階段を下りようとしている時のスパーダがまた紳士的で。
「ラプター、気をつけて」
これ榊原さんのアドリブなのかな?

★ツルギは動こうとしないが、スパーダの
「ツルギも一緒に探すの」の言葉に、
「なんてこった・・・」といいつつ応じる。

★イエローインダベーを相棒コンビが発見。
ブラックインダベーを司令&ラプターが発見。
ブルーインダベーをツルギ&スパーダが発見。
ブルーインダベーに、ポケットに手を突っ込んだまま豪快に蹴りいれる
ツルギにスパーダが「ちょ、ちょっと」
って言ってる。優しい世界だ。

★ブルーインダベーの仮面が割れる。
スパーダ曰く、ピスタチオみたいな顔が現れる。
ピスタチオって聞いて、最初芸人の方を思い浮かべてしまった。

★ブルーインダベー、喋れた。ちょうど語尾のダベが訛りみたいで
ちょっと可愛いんだけどいやな予感する。
敵が仲間になるかも・・・的な展開はハリケンジャーの七海とフラビージョ回の
後味悪い回のトラウマがあって、「どうせウソなんだろ!」って警戒しちゃうんだよね。

★CM明け、スパーダが他メンに連絡を入れているときに
ツルギがインダベーの面を無理やりまたかぶせようと叩いてて笑った。
彼、年齢の割りにおちゃめである。

★どうやら4人で逃げてきたらしい。
捕まえたインダベーをつれてブリッジに集合がかかった。

★とりあえず話を聞いてあげるスパーダ兄さんは聖人か何かであらせるか。
ジャークマターによって作られたインダって言う生命体だったのね、
インダベーって。残業で休みもろくにもらえないのが辛いのはほんと同意。
なんてこった!すなわち、私の上司もジャークマターだったのか。

★BBQを満喫しているときにこっそり侵入してた。
やっぱセキュリティ激甘。
BBQの回想シーンが流れるんだけどウッキウキの声で
「ラプター何食べるー?」って言ってるハミィ可愛い。
この時はナーガがあんなことになるなんて思いもしなかったもんね。
そういえば今回の回想みて思ったけど、ゴネーシもBBQしてたし、
キュウレンジャーの世界の人達ってBBQ大好きだよね。

★ブルーインダベーは第一話の時やられた奴だった。
ここからカツゼツめちゃよくて、聞き取りやすい声の
スパーダの回想の語りが始まる。この声永遠に聞いていた。そのくらい、
榊原さんの声本当に大好き。新撰組リアン時代のことはあまり知らないけど、
歌とか歌ってたわけだよね?聞いてみよっと。

★チャンプに感化されてかイエローインダベーにプロレス技をかますスティンガー。
キミには毒という必殺技があるだろうと言いたい。
スティンガー、顔をこうちょっと猪木さんみたいにしてるけど意識してる?

★ムラサキインダベーの走り方可愛い。これ女子だよね。
これまでインダベーたくさん見てきて体系的に女子いるなとは思ってたけど。

★御年の司令に変わりムラサキインダベーを相棒コンビが追いかける。
司令、もはやインダベーにも心配される始末。
このインダベーは小太郎の巨大化の際にやられた奴だった。

★ここからは司令の回想。
インダベー、使い捨てじゃなく怪我したらちゃんと養生させて
もう一度戦いに参加させてるのかな?
だとしたらジャークマターも割りと良心的な組織なんじゃないかな。

★一方現代組はもはやお通夜ムード状態になってた。(特にハミィ)
ラッキーナレーションでナーガのあの時やあの時の回想が流れる。
ああ早く帰ってきてくれナーガ・・・!
重苦しい空気もラッキーやバランスのおかげでだいぶ和らいでいた。
こちらの平均年齢はだいぶ低いね。
あ、でもバランスを入れれば高くなるか。

★そしてまたわちゃわちゃの過去組。
あの孤高のスティンガーさんももはやギャグ要因になりつつあるかもしれない。
ムラサキインダベーに飛び掛るも派手にすっころぶ。
「僕に任せて」
アンドロメダキュータマでムラサキインダベーを縛り上げ掴ませることに成功。
アンドロメダキュータマ…そう来たか。
使うと絶世の美女・アンドロメダが現れるんじゃないのね。
鎖って、アンドロメダを生贄にするときに鎖で縛ったからなんだろうけど
そう考えると結構エグいよね。
あとどうしてもアンドロメダ瞬思い出すよね。

★ご丁寧にキュータマの説明をしてくれるメンバー。
「なんてこった!どれも伝説級に補助的だ」
「おまえ・・・説明する気がまるでないな・・・」
スティンガーさんオコ。年上&戦士の先輩に向かって「おまえ」とか、ステキです。
オトメキュータマのときに「これは本当に必要なのか」とチャンプが言っているけど
もうおっしゃる通りだと思う。
スコルピオVSスティンガーのシーンでスティンガー無言を貫く。

「改心したみたいだし何とかしてあげたい」とスパーダ。
「何甘いこと言ってるんだ、タイムホールに捨てちまえ」とツルギ。
「何も捨てる必要は無い」とチャンプ。
スティンガーはさすがで、ドンアルマゲのことを聞き出すのに利用しようと提案。
「さすが!スパイならではの発想ですね!」
褒め言葉なんだろうけど、ラプターのこの言葉にちょっと毒を感じる。

★やっぱりジャークマター側の作戦だった。
メインコンピュータに赤インダベーが侵入。
「おおお前らがBBQなんか楽しんでるからだ!」
「ツルギだって十分楽しんでたじゃないか!」
インダベーの声でメンバーの揉めてるやり取りが聞こえないのが惜しい・・・・・・。
スティンガーが定位置で傍観してるの面白い。
もしかして彼はクールなのではなく、ぐいぐいと会話に入ってこれない
人見知り&コミュ障なのではないかと思えてきた。
ナーガが帰ってきて、何かの拍子にもしナーガとスティンガーが
留守番組になったらオリオン号内静まり返ってそうだよね。

「うるさいだまってろ」「うるさいだまってて」
この二人息ピッタリ仲良しだよね。
いままでスパーダはラッキーやハミィたちに対して年上なのでどこか余裕で一歩引いたところから
包み込むように見守ってたり助けたりしてたけど、
ツルギの加入によって、本気でケンカしたり、色々なスパーダが見られてだいぶ面白くなった。

★目的の時代に行くのを阻止するのがインダベーたちの目的だった。
インダベーのよってオリオン号はどこかの年代のどこかの土地に着陸してしまう。
恐竜が出てきて「あれがドンアルマゲか・・・」って言ってるスティンガー見て、
あっこれもう今後天然ちゃんの一面も出てくるかもと思った。
チャンプと一緒にいることによって脳筋がうつったのかもしれない。
「そんなわけないだろー!」
よかった、ツッコミできる人いたわ。

★うわこのメンバー、バランスいいと思ってたらはちゃめちゃじゃん。
「なんてこったー!なんてこったー!」ダメだここで噴出した。
何に対してこれ叫んでるんだろう。面白すぎるよツルギさん。
このままだとツルちゃんって呼ばれちゃうかもしれないよ。

★再びお通夜ムードの現代。
最年少の小太郎が空気を呼んで過去のメンバーの話題を持ち出すという気遣いを見せる。
で、ラッキーによる振り返り。

★そして過去組。
インダベーの唆しにも乗らず、
「オレ様はこいつらと一緒に戦う、そう決めたんだ。俺様の伝説にはこいつらが必要なんだ」
なんてこった!ツルギがかっこいい!

★カロー昇格をかけてキュウレンジャーと対峙するインダベー。
ダベレッド、ダベブルー、ダベブラック、ダベイエロー、ダベコマンダー
彼らの名乗りの背景に出てきてくれて、さらに火薬もプレゼントしてくれるドンアルマゲ様、
ちょっとだけ素敵だと思った。火薬の量は多すぎたけど。

★ラプターの応援を無視する司令に「話聞けよ」とドスの聞いた声で言うラプターがとても良かったです。
素面の名乗りキタコレ!!!!
うはーーーー総集編なのに俳優さんたちがんばってるなぁ!
ここにラプターもいてほしかったなぁ・・・。

★ツルギVSダベレッド スティンガーVSダベブラック&ダベイエロー
チャンプVSダベブルー スパーダVSダベコマンダー
スパーダって対戦相手が女子の傾向にあるけど(タコ美さんとかね)
これ今後の何かの伏線ですか?

★スパーダの生身バクテンと蹴りすごいカッコイイ!料理人なのにこんなに動けるなんて。
やっぱりどうしてもサンジっぽいなぁと思ってしまうのね、ケリとかもね。

★チャンプはさすが次郎さんという動きで、スティンガーも岸さん本業歌手なのに
ものすごいがんばってる。ツルギの人はあまり動けない感じなのだろうか?

★司令の今回の役立たなさね・・・・・・。
ゲキパープルはまだ若いし二代目キョウリュウバイオレットは美少女だけど
初代キョウリュウバイオレット、トッキュウ7号、リュウコマンダーによって
ムラサキ=腰痛やおじ(い)さんのイメージが定着しないか心配です。

「えっこのタイミングで?!」
スパーダもあっと驚くタイミングでツルギが変身。
一撃でインダベー撃破。

★今回主にギャグ回だったけど、そうだよねよく考えたら
インダベーが過去に行くのを邪魔しにくるということは
何かあるってことなんだよね。忘れるとこだった。

★予告、次回のタイトルが「BN団、解散・・・」って・・・。
なんだこれ東スポみたく「BN団解散?!」とか「BN団解散!!・・・・・・・・・・・・か?」
とかなっていればまだ望みはあるけどなんだこの微妙なタイトル・・・。
これだと次回はまだ戻ってこないと思うんだけどどうでしょうね。

そのほかも盛りだくさんだ。
ナーガの星の女性写ってたけどナーガの身内か何か?
山崎さんの地声でこの女性もやるの?それとも女性が声をあてるの?
宍戸開さんはオライオンだと東映公式に載ってましたね。
ナーガに痛みを与えなきゃ元に戻らないって、
それ元に戻っても下手したら死なない?

というわけで明日も楽しみです。

Space.26「闇の戦士、ヘビツカイメタル」感想

BN団
よせばいいのに描いてみました。すみません小学生の絵みたいですが、
一生懸命描いたので私がキュウレンジャーがいかに好きなのかは伝わるかなと…。
あの頃のナーガが早く戻ってきますように。

★ラッキーキュータマ運試しナーガVerからの流れで遂にキタコレ、ナレーションナーガVer!!

★冒頭、ボーっとしてる左足担当ヘビツカイボイジャーに攻撃が当たる。
ツルギが注意してるけどそうか、あのマイクはそういう時のためにあったのか。

★慌てたナーガ、キュータマジンが「そんなの関係ねぇ」モードに。
「ナーガ、慌てるなって!」
あ、ラッキーは普通に話してる。ツルギのボイジャーやスーツはやはり旧式とかなのかね。

★見かねたツルギがキュータマジンを分離。
「ナーガ、お前は休んでろ」→外れろ、とか見てろ、とかよりも優しさは感じる言葉だけど
こんな事言われたらちょっと凹むよね。
分離してキュウレンオウ・リュウテイオウ・ギガントホウオウに。
ナーガは傍らで巨大ロボ戦いを見守る。無事撃破。
「俺は・・・みんなの足手まといだ」

★アキャンバー思ってたよりもだいぶキャンデリラ感強いな。
今にも「キープスマイリングよ」って言いそう。
ってかこれゴーバスターズのヨーコちゃんか、上手だな。
んで造形責め過ぎてない?どうしても乳首ドリルに見えるんだけど。
よく見るとゴスロリっぽい感じとか合って、可愛いといえば可愛いんだけど
顔が致命的なんだよね・・・。

★オリオン号で作戦確認のときに使ってる模型、多分だけどバスボムの中身じゃないかな?
いくつか買ってお風呂で楽しんだけど、カメレオングリーンとワシピンクがゴツすぎて
笑っちゃったよ。チャンプの型で無理やり色だけそれぞれに塗ったようなそんなゴツさと足の大きさだった。

★ナーガ情緒不安定に。銀髪仲間のガルが気にかけてあげる。
「ここにきてだいぶ時間がたった・・・なのに俺は何の感情も手に入れてない」
「怒る」と「猜疑心」という感情は手に入れたかと思うのですが。
「ナーガはすこしずつ感情を学んでるんだから大丈夫、ゆっくりいきまっしょい」
忙しそうに何か作業しながらバランスがいう。
この「ゆっくり」っていうのがちゃんとナーガの事理解していていいなって。
最初はナーガとラッキー裏切ってて何だコイツと思ったけどいま大好きだ。
タイムマシーン作れるとか凄すぎる。
ジャークマター倒した後も修理士や整備士としてめちゃくちゃ稼げそう。

★タイムマシンは完成したけど、やっぱり過去を変えるのはそう簡単じゃないとツルギ。
そうだよね、若い人は知らないだろうけどバックトゥーザフューチャーもちょっと過去を変えたら
大変なことになっちゃってたし、過去をいじったらだめなのは容易に想像つく。
下手にいじって帰ってきたらラッキーはすごいネガティブで小太郎やハミィはやさぐれてて、
案外ガルはいい嫁さんに恵まれて、バランスは大窃盗BN団のドンになってたりするかもしれない。

★過去に行く前でにまだ時間があるのでみんなで息抜きにいってはどうかという司令。
これにはハミィちゃんも大喜びでBBQに行かないかとノリノリ。
この子は女子の鑑で、戦いながらもいつも遊びのこと考えるのを忘れないな。
ラプターと手を取り合って喜ぶ姿可愛すぎる。

★ナーガは階段一段目から微動だにしない。
ちょっと前までその辺りはスティンガーのテリトリーだったのに
スティンガーはもう相棒と小太郎の横でデレデレよ。

「俺はいい・・・・・・」→ここの山崎さんの演技神ってるよね。
こう擬似笑顔を作ろうとするんだけど上手くできないって感じが絶妙。
「バランスを手伝う」→感情は無いけど優しい心は持ってるよね。
優しいというか純粋というか。思えばゴネーシ回で村人側に回ってたりしたし
今思うとアレは今回のための伏線だったのかも。
「いいっていいって気晴らししてきなよ」
バランスも仕事できるしめちゃくちゃいいやつ。

★さっそくBBQへ。飲み物は
【ツルギ、ナーガ、ラプター、ガル、小太郎】→オレンジジュース
【スティンガー、スパーダ、ラッキー、ハミィ】→ファンタグレープ的なやつ
【チャンプ】→ガソリンみたいなやつ

なんてこった、ツルギがオレンジジュース?!
まぁ番組的にお酒はNGだけど、もしアルコールあれば
この4人はアルコールなんじゃないかなと思った。
【ツルギ】→生ビール
【スパーダ】→ワイン
【スティンガー】→ウイスキーをロックで
【ラプター】→何かピンクの弱めのカクテル、飲むと愚痴りだしそう

★ナーガの様子を気にして声をかけるわれらがスパーダ兄さん
「ナーガ、楽しんでる?」
ナーガ、サークルの飲み会に上手くついていけない人みたいになってる。
「俺には・・・感情が無い。だから・・・上手く笑えない。俺も感情がほしい」
ここでハミィも近づいてくる。
「むにーーーーっ」
「な・・・・・・何をする」
あー可愛いな可愛いなこの二人。
「バランスにくっつきすぎ。だからダメなの。自分で考えて、色々チャレンジしなさい」
いや、ハミィの言っていることはもっともだし正論なんですが、
タイミングがね、ちょっと早かったというか。
モノには段階があるので、ここはまだバランスのいってたとおり
「焦らなくて良いよ、私がいろいろ教えてあげるから」とか言ってあげたほうが
良かったんじゃないかなと思ってしまう。
先輩風吹かせてアドバイスしてるハミィ可愛くて大好きなんだけどね。

「自分で・・・・・・考える」ほら、ナーガ素直だから鵜呑みにしちゃったよ。
自分で考えていいのはすべての基本的なを学んで、さらにステップアップして
豊かな感情を手に入れたい時にしたら良いのではないかと思う。

★とここでアキャンバーwith D参上。
ツルギはやはり知っていたらしいが顔が違うという。
っていうかこれまんまブルゾンちえみだよね。
BN団もラジオフィッシュと思しきラップ?やピコ太郎的なのあったし、
これからサンシャイン池崎ネタとか
(感情開放したナーガが思いっきりいええぇぇぇい!!!って叫ぶとか)
平野ノラネタとかも出てきそうな予感。

★非難誘導組と戦闘組に分かれる。
お!戦闘組、珍しく素面5人変身だ!
赤・赤・銀・黄・緑ってすんごい珍しい。
今後30年くらいはお目にかかれなさそう。

★アキャンバーも強くなってるみたいね。ツルギに何があったんだろう。
アキャンバー、声は可愛いんだけどおなかが気になる。

★アキャンバー、ナーガを木に壁ドン
「あなたの中にはすっごい感情が眠ってる」→ヘビツカイシルバーの胸の飾りさわー
「ああっ・・・・・・」あ、出た、前回のカジキイエローの角に続く謎の性感帯設定。
うそか本当か知らないけどナーガには実はすんごい感情が眠っているらしい。

「ナーガ大丈夫?!」
いいなぁハミィに心配されてる。

★「何で途中で帰ってきたのかわかる?」
with D 「??」
「アキャっ、待つの!ヘビツカイがヘビに使われる瞬間をね」
決めポーズキリッ
うわーうわー、旬のネタっぽさでごまかしてるけどゲスすぎ。
こういう敵嫌い。ヨーコちゃんの声は大好き。

★ナーガ、水面もみつめてさらに情緒不安定へ。
「ナーガ。もしかして・・・・・・アキャンバーの言ったこと気にしてるの?」
いままであまりハミイがナーガと並んだこと無いから気にしてなかったけど
やっぱりナーガ役の山崎さん大きいね。
ハミィはスパーダと並んだときが一番似合ってて好きなんだよね。

★たのしいBBQ現場から一転、シリアスモードに。
ツルギはヘビツカイ座一族のことを知っているらしい。
もともとは激しい感情を持っていたのか。
そうか、ナーガがたまに見せる司令への激しいツッコミや怒りも伏線だった?
ヘビツカイ座の住人達参考画像キタコレ!(約半年ぶり2回目)
これ見るたび思うけど山崎さん女装スキル高すぎない?
オトメキュータマいらないじゃん。
感情も個性も捨てて平和を保ってるんだね。
何か日本の社会をあらわしているようじゃないか。

「感情を開放してもらうつもり?そんなの危ないよ」
こんな可愛い子がとめているのにあんな乳首ドリルの言葉を信じるのか・・・。
この後ヘビの目をハミィに食らわせるけど何の攻撃もしてこない
味方に、しかもか弱き女子のハミィにヘビの目を使うなんてすごいショックだったよ・・・。

★あースキップしながらあげぽよってブリッジに入ってきたバランス見てたら
泣きそうになるわ。言えない、言えないよなぁ司令。
「過去から戻ったら、僕もナーガやみんなと行きたいなぁ」
ナーガを一番初めに個人名で言うところとかさらに泣ける。
あの場にもしもバランスがいたらナーガはアキャンバーのところへ行かなかったかもしれない。

★このままシリアスモードで行くのかと思ったらカミノケキュータマとかいう箸休めがあった。
ガルの髪型、北斗の拳の世紀末の世界かな?
ラプターはコトキュータマを使ってダンス。
チャンプはオヒツジキュータマで人々を眠らせる。
オヒツジキュータマ確かこれで出番3回目くらいだと思う、割とよく見る。

★ナーガはやはりアキャンバーの元へ。
「私達、きっといいコンビになれると思うの」
このやろー、ナーガのコンビになれるのはバランスだけだぞ!
あーでも声いいわー。
ラッキーたち一歩遅く、ナーガ遂に感情開放。
ラッキーが説得しようとするんだけどまたアキャンバーの口が上手いんだよね。
ハミィも余計なこと言っちゃったもんだからますますナーガを暴走させちゃう。
ツルギの説得方法はさすが。
そしてナーガ、ゴー☆ジャスっぽくなり、ブラスターも不穏な色になる。
「楽しいな・・・楽しいなぁぁぁぁ!」
山崎さん・・・すごいわ山崎さん。
ブラスター音声も不穏な感じでヘビツカイメタルに変身。

★ヘビツカイメタルめちゃくちゃカッコイイ。
これはもうダークセイザブラスター予約しておきますね。
スカーフと腰巻はずし、頭と胸のマークとればナーガに戻れると思うんですが、
敵対長引く感じ?バランスが悲しむので一日も早く元に戻ってほしい。
スーツはすぐにでも戻せる感じなので長引いても9月中には戻るかな?

★ダークナーガ、戦闘力上がってません?
ハミィにもラッキーにも容赦なく鎌を振りかざす。
やだもう見てられない胸が痛い。
古い話だけど、アバレキラーとか最初からいやなやつなら敵対もすんなり受け入れられるんだよ。
そんで終盤実はいい人でしたーとかならさ、いいんだよ。
ナーガ最初いいやつで可愛いやつだったじゃん?
そこからの味方にヘビの目、鎌振りかざしはきつ過ぎますわ。
ナーガ好きだった子供は今回の話かなりのショックを受けたと思う。

「バランスになんていえば・・・」
このハミィの絶望具合でさらに胸が痛くなる。
バランスのこと考えるとやるせない。
「ナーガ・・・・・・」
スーツアクターさんも声優さんもすごい。いつもと同じバランスの顔なのに、
真っ青というかショックを受けてるなって言うのがすごくよくわかる。
「すまねぇ俺たちが着いていながら」
「ごめんなさい、私がナーガに余計なことをいったせいで・・・」
この、今にも消え入りそうなハミィの謝り切ない。
「チャンハミのせいじゃないよ。それよりトケイキュータマの組み込み終わったよ、イェイイェイー」
うっわ・・・辛すぎるなんだこれ見るの3回目だけどジンワリ涙が染みてくるわ。

★こういうときの司令はかっこいいなぁ。
「バランス無理をするな」
で、バランスは過去には行かず現代に残りナーガを助けることに。
というわけで過去と現代組みに分かれる。
【現代組:ラッキー、バランス、ガル、ハミィ、小太郎】

「過去のことは俺様にまかせろ。なぁスパーダ」
うおおおおツルギがスパーダを「シェフ」じゃなくて名前で呼んだ!新鮮だ!
ツルギ、スパーダの伝説的なカレーを気に入ってるのか、
年長コンビいい感じに仲良くなったね。
ここでスパーダ、いつものとおり
「グラッツエ!現代と過去、料理が多いほうがレストランも華やぐね」とかじゃなく、
低めの落ち着いた声で
「みんな、ナーガを頼んだよ」
っていうんだよね。ああカッコイイ、ほんと良いわスパーダ。
【過去:ツルギ、スパーダ、チャンプ、スティンガー、ラプター、司令】

あーしばらく離れ離れになるのか。
寂しいけどこれも12人いるからこそ(いまは11人だけど)なせる業だよね。
過去に戻ったツルギ一行が、ラプターの顔の元になる女性(M・A・Oちゃん)とかに会わないかな?

★キュータマ音頭になってから何かナーガの髪型違ってない?
と思ってたんだけどようやくわかった。耳を出してるんだ。

★予告主に過去組だった。ナーガ救出の話かとおもいきや、司令メイン?
あとインダベーに秘密が?何だろうやっぱりあの仮面の下は人間とかだろうね。
あとスパーダ役の榊原さんがすごいアクロバットなバクテンしてた!
あのお顔でアクションもこなせるとか凄すぎ。

Template Designed by DW99