Space.6 「はばたけ!ダンシングスター」 感想

★「ラッキーキュータマ運試し」の後ろの方でCOOLにポーズを決めるスティンガー
彼には今後もこのCOOLさを保ってほしい。

「わたしはハミィ」からの、ハミィによる
前回のハイライト、可愛いです。なんていうか、別に滑舌悪いとかじゃないんですけど
小さな子が一生懸命しゃべってる感がして。まぁ実際(身長的に)小さいんですけど。

「ラムネジュースを集めながらそんなことしてんのか」
ハミィのドン引き顔とラプターの冷徹なまでの
「プラネジュームです」いいよね
スパーダ兄さんは相変わらず優しく、「ラムネジュ…プラネジュームも飲み放題ってワケだ!」とフォロー
もう今回リーダー決める話らしいけどスパーダ兄さんでいいんじゃない?

★厳しいルールを押し付け、人々を苦しめているデンビルは今の日本社会の象徴なんじゃないかと本気で思う。

「ボク、ルール守るのにがぽよ~~」横でうん、うんと頷く
ナーガの表情から今迄の彼の苦労が伺える

「よっしゃーさっさとぶっ倒そうぜ!運試しだ!」
何言ってんだコイツ…的な目をするハミィ
からの「ねぇ、リーダー決めない?」が唐突過ぎて今の若いコをよく表してるなと。
「9人そろったんだし、誰かリーダーが必要でしょ。私、立候補!」
という言葉の後に「サブリーダーはスパーダね!これはリーダーからの命令よ」
「ハミィちゃんがそう言うなら仕方ないな」という言葉を補完してみる。

「なぁーに言ってやガル」
ガルが語尾にたまに「ガル」付けてたのは
これをやりたかったからなのか?!と思ってしまうぐらいしっくりくる言葉。
なんか最近ガルの声を良く聞くなぁと思っていたけど、そうだ、日曜日はキュウレンジャーのガル
ONE PIECEのゾロ、アッコにおまかせのナレーターをやられているんだな、中井さん。

「リーダーはラッキーに決まっとる」→贔屓
ラッキーにチームをまとめるのは無理→正論
このハミィの言葉を聞いてラッキーが一瞬目をパチクリさせるんだけどそれがまた可愛いんだよ。

★何かの児童誌でガルの年齢が35歳と書かれていたそうですが、JK的スラングを使うイマドキ女子と紹介されている
ハミィはいってても18歳ぐらいだと思うんですよ。
コタロウの「おばさん」って発言が伏線じゃなければ。
そんな歳が一回り以上も離れている子とやりあえるガルも可愛いいんだよ。

★リーダーに立候補したのはハミィガルチャンプ、何げにナーガ
妄想内だけどラプター、そしてラッキーの6人。
立候補してないのはスパーダバランススティンガー
まぁスパーダはもちろんリーダーに一番向いていると思うけど
自分から立候補するタイプじゃないし、スティンガーもそういう感じではなく、
そもそもオリオン号にいないから解る。
バランスは「んじゃボクもボクも~~」とか言いそうな感じはしたけど、
意外と前に出ないのね。ま、ただ単に面倒くさいと感じただけかもだけど。

★そして今日の出撃で一番敵を倒した人がリーダーになるという条件のもと、キューレット。
今回はラッキースパーダハミィガルバランスの組み合わせ。
この時点で留守番組の三人は脱落ってことかな。

★デンビル体操を踊らされる人々。朝早くから深夜までパソコンの前に拘束されるよりもよっぽど健康的だと思う。

がもう既に変身して敵を攻撃して誰が倒したかもめる。
↑この光景でなぜか「コント赤信号」という言葉が浮かんだ。知らない若者は調べてみよう。
そんな中まだ変身すらしていないスパーダバランスも後から来る。バランスは「やれやれ」って言ってて、
スパーダは頭を掻いてるんだけど、この二人オリオン号では年配組だもんね。

「強そうなキュータマ何かくれ!」
ビリヤードでキューバックルに転送するシステムなんだ!まどろっこしいわ!
これ今回は球突いたのラプターだけど今後は留守番組の誰かが
担当することになるのかな。
いつぞやに遊んでる感じで出たビリヤードがこんな重要な要素になるなんて思わなかったよ。

★ペガサスキュータマを使ったら、胸にペガサスがくっついた!何このど根性ペガサス。

★で、OPとCMなんだけど、主題歌CD発売のナレーションしてるの陣さんだよね?!
あ、この世界ではホシミナトか。

★「わてはペガさんやぞ」てらそまペガさん!
てらそまさんと言えばキンタロスを思い出すな。関西弁だしペガタロスだ。

★ちょっと驚きはしたけど「ペガさんかーよろしくな!」
と馴染めるラッキーの適応力凄い。

★アバレ馬ペガさんはチキューの貴重なまだ残ってる建物を壊しまくった挙句、デンビルに隙を与えてしまった!
人々が盾になっていては攻撃もできない!

★こんな状況になっても張り合ってるハミィガル
「ホラホラー、早く二人をなだめて。ボクはめんどくさいからパス。スパーダしくよろ。」
って感じでスパーダの肩を押すバランス
「え?僕が?!」というリアクションをしながらも止めに入るスパーダ。
この辺、二人の頭見切れているけどちゃんと見ているからね!
9人いてもキャラを立たせようという努力が伝わってきて好き。

★変身を解いてもペガさんはそのまま。でもなんか似合ってる。とんでもねぇ装備なんだけど似合ってるんだよ、ラッキー

★オリオン号に戻り、ショウ司令の紙芝居が始まる。ナーガが視聴者を見ながら
「これは絶対ウソだ」って言ってるけど、案外本当だったりするのかもしれない。

「そんな事よりリーダ誰になったの?誰が一番だったの?」
あのさ、ここの司令全然敬われてないよね。「美味しそうな名前だな」
とか言われたり、ある者はめちゃくちゃ懐疑的だし、
「そんな事より」とか言われちゃうし。


★「一番活躍したのはラッキーです」
ここでまたハミィガルが言い争い。

★なぜかチームの連携を鍛える為にダンスの特訓をすることに。
スティンガーには「興味が無い」と断られる。ここでもショウ司令は軽くあしらわれているわけだけど、でもスティンガーは以前「強いものにつくのに理由がいるのか」と言っているんですよ。
ってことは、ショウ司令の命令に従ってジャークマターのスパイになっていたのって、
ショウ司令が強いものだと認めているからじゃないですか?
もしかしたらスティンガーは昔ショウ司令と勝負をして負けたことがあるのかもしれない。

★ショウ司令のサングラス似合ってるからずっとそのままでもいいよ!

ナーガのキレッキレのダンスが本編で見られるとおもったら何か違った。
ペガさんは暴れるわ、ナーガはブレイクダンスしようとするわ、
バランススパーダにぶつかりかけるわ、
ラプターはアイドルになった妄想するわでわちゃわちゃ。

★イカーゲンとマーダッコ登場。マーダッコの胸の造形近年にしては攻めている方だと思うの。
顔は全くかわいくないけど。イカーゲンは敵だけど気さくそうな奴なんでできれば長生きしてほしいかな。

★ダンスの特訓は相変わらず続いてました。ハミィはペガさんに振り回される
ラッキーにムカ着火ファイヤー。

★ダンス特訓を辞めちゃうハミィ
「俺も抜けるガル!踊れないからじゃないからな」
やっぱり公式はガルを可愛い系キャラにしたいんだな!

★ペガさんがアップで映ると鼻のところ辺り、スマホの保護フィルム貼るときに空気が入っちゃった的な
箇所があるように見えるんだけど光の加減なのかな?

スティンガーに連れられて誰もいない採掘場っぽい場所に連れてこられた
イカーゲンとマーダッコの実力ってどうなの?ポンチョからチラチラ見えるセイザブラスターでわからなかったかな?
それとも騙されててもまぁこいつ殺せばいいや的な余裕なのだろうか。
スティンガーの攻撃を後ろ手を組んだまま交わすイカーゲンは実力者っぽいな。
こういうおどけたやつのが実は強かったりするんだよな~。

★消灯時間後?に鉢合わせるハミィガル
これは気まずい。
「私は忍びの家系の娘として生まれて立派な忍びになるためにずっと努力してきた。
キュウレンジャーになってからも同じ。どんなに苦しくても歯を食いしばって頑張ってきた。
絶対にジャークマターをたおすために。だからどんなにすごくても運だけで
生きてきたような男についていくなんてできない」

この時の回想でスパーダチャンプと三人で特訓している場面が出るのですが、ここから察するにこの3人は
ずいぶん前からキュウレンジャーに覚醒していたんだろうなと思いました。
誰が最初でどうやってであったのか、本編でやってくれることを願っています。
あとハミィは伊ケ崎家をたずねたらいいと思うよ。
子孫がいると思うから。

★今回は司令が司令っぽい事してました→長い時間ラッキーがペガさんと踊っているのを見せた
叱るんじゃなくて、こうやって少し助言をして自分たちで考えさせるのは司令と言うか指導者っぽくて良かったです。

★それでハミィガルも加わって深夜の特訓が始まるわけですが
少しずつ人数が増えていく様子もいいよねー。
多分、みんなも昼間にあまり特訓できなかったのが気になって、
寝ようとはしたもののちょっともう一回おどってみよっかなっていう感じで
体育館的なところに行ったと思うんですよ。そしたらラッキー達がいた。
だから自分たちも本格的にまた特訓しようと思ったんでしょうね。
注目すべきは、少しだけ垣間見れるメンバーたちの就寝スタイル。
チャンプは右肩にいつも掛けているお揃いのジャケットがパジャマになっていました。
スパーダは帽子が寝る時仕様に。
バランスは抱き枕を抱えて。
ラプターはネグリジェ。
ナーガもジャケットの中のシャツとパンツが銀色じゃないので
真っ白いパジャマ着てるんだと思うんです。

★ここからはインド映画の様に踊りながら次々敵を倒していきます。軽快で好き。これは神回だと思う。
スーツアクターさんも大変だったと思います。

★ペガさんはもちろん死んでいませんでした。またいつか会えるといいな…。

「ラッキー、リーダーこれからよろしくね」
「やっぱいいや。リーダーパス。」

「キュウレンジャーにリーダーはいらねぇよ。みんな一人一人がスターなんだからな。」
あの、ひとりフードマイスターいますけど良いですか?

「またケンカか?じゃーもう一回ダンスの特訓だー!」
からのEDにつながる感じが非常に好きです、はい。
そして本編では拒否ったスティンガーがノリノリで踊ってるの見るとほんとほほえましいです。

★次回BN回だな。バランスってさげぽよな目もできるんだ!ゴイスー!
スポンサーサイト

コメント

ちっこいハミィが負けず嫌いで生い立ちを語ったり、大きなチャンプに向かっていくあたりでやられてしまいました笑
和坊さん
意外と負けず嫌いですよね、ハミィ。あれ大けがするんじゃないかとハラハラしちゃいました。
あの三人のうち誰が一番最初にキュウレンジャーになったのか気になり過ぎて辛いです…。
もしかしたら一番はスティンガーかもしれませんが…。
体当たりアクションですね
ちっこいハミィが可愛すぎて笑

スティンガーは置いとくとして
俺はスパーダだと思います笑

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99